よく検索されるワード

全てのジャンル

畜産市場

検索結果 259件中 1〜 100の表示

  1. HOME
  2. 畜産市場
  3. 加工品

絞り込み

1;件の商品がございます


ずつ表示


商品カテゴリ:加工品 商品名:指定なし 商品属性1:指定なし 商品属性2:指定なし 商品属性3:指定なし 商品属性4:指定なし

北海道産 オススメ オリジナル 有償サンプル 送料無料 冷凍 珍食堂

【手間なくジビエメニュー】北海道産エゾシカメンチカツ・ハンバーグ・餃子サンプルセット【冷凍】

弊社商品のサンプルセットです。
サンプルセットですので、1回限りのご利用とさせて頂きます。
最大5セットまで同梱でお届け致しますので、必要数をご注文ください。

【内容】
鹿肉のメンチカツ 2枚
鹿肉のハンバーグ 1枚
鹿肉の餃子 5粒

※各商品の詳細は
鹿肉のメンチカツ商品ページ
鹿肉のハンバーグ商品ページ
鹿肉の餃子商品ページ
をご確認ください。

※全国送料無料(沖縄・島嶼部への送料はお問い合わせください)

単価:433円/100g

1,300円/300g (税込)

北海道産 オススメ 格安 オリジナル 送料無料 冷凍 珍食堂

【手間なくジビエメニュー】北海道産エゾシカ使用・鹿肉の餃子【冷凍】21g×50粒×6パックセット

画像

 ※東北・関東・信越・中部・北陸は送料無料!

無料エリア:
青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟・静岡・愛知・岐阜・三重・富山・石川・福井

その他、近畿エリア(京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫)も送料200円!詳しくは→送料表

 1.大口ロットでお得!

1パックでご購入いただくよりお得になっています。(1人前5粒あたり59.5円お得)

 1.仕込み不要で焼・水・揚餃子

ジビエをメニューに取り入れようとすると、仕入先の選定や仕込みなど、様々な手間がかかります。
さらに餃子ともなると、鹿肉以外の具材を用意・下準備し、一つ一つ皮で包む手間は大変なものです。

珍食堂の鹿肉の餃子であれば、焼くだけ・揚げるだけの冷凍品なのでそれらの手間をかけず、気軽にメニューに取り入れていただけます。
また、お好みのスープと合わせて水餃子としてもご利用いただけます。

 2.クセが少なく、ジビエに不慣れでも食べやすい

ジビエ自体の臭みが少ない

かつてジビエの特徴だった獣臭さは、狩猟から精肉までの工程が適切でなかったために内臓が腐敗し、その臭いが肉に移ったものでした。

珍食堂の扱う鹿肉は、狩猟から精肉までの時間と温度の管理が徹底されているため、加工前の肉の段階から臭みがほとんどありません。
 
 3.揚げ物なのにヘルシー&肉感しっかり

自然の草木を食べて育った鹿肉は、餃子によく使用される豚肉と比べて赤身がちで脂質が少なめです。

そのため、肉感をしっかりと残しながらさっぱりと美味しい、普通の餃子とは一味違う餃子をご提供いただけます。

 4.話題性抜群で、お客様との会話やお客様からの口コミが広がります

珍品として話題性抜群

いまのところ、ジビエをメニューに取り入れているお店はまだごく少数。そのため、まずは珍品として話題性が抜群です。

有害鳥獣の利活用として今後も話題性抜群

ジビエが昨今話題なのは、農作物を荒らす有害鳥獣を駆除した後の利活用先として注目されたためですが、その農作物被害は年々増え続けており、駆除に携わる猟師のモチベーションアップのため、駆除によって利益の得られるジビエへの期待は年々上がり続けています。

メディアへの露出もより一層の増加が見込まれますので、ニュースなどでジビエが登場するたびに「そういえばあのお店、ジビエ扱ってたよね」というお客様の集客が見込めます。
 
「常連さんに一味違ったメニューを出したい」
「初来店のお客様にお店の印象を残したい」
そんな時、”鹿肉の餃子”をご利用ください!!

単価:2,434円/kg

15,336円/6.3kg (税込)

北海道産 オススメ 格安 オリジナル 送料無料 冷凍 珍食堂

【手間なくジビエメニュー】北海道産エゾシカ使用・鹿肉の餃子【冷凍】21g×50粒

画像

 ※東北・関東・信越・中部・北陸は送料無料!

無料エリア:
青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟・静岡・愛知・岐阜・三重・富山・石川・福井

その他、近畿エリア(京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫)も送料200円!詳しくは→送料表

 1.仕込み不要で焼・水・揚餃子

ジビエをメニューに取り入れようとすると、仕入先の選定や仕込みなど、様々な手間がかかります。
さらに餃子ともなると、鹿肉以外の具材を用意・下準備し、一つ一つ皮で包む手間は大変なものです。

珍食堂の鹿肉の餃子であれば、焼くだけ・揚げるだけの冷凍品なのでそれらの手間をかけず、気軽にメニューに取り入れていただけます。
また、お好みのスープと合わせて水餃子としてもご利用いただけます。

 2.クセが少なく、ジビエに不慣れでも食べやすい

ジビエ自体の臭みが少ない

かつてジビエの特徴だった獣臭さは、狩猟から精肉までの工程が適切でなかったために内臓が腐敗し、その臭いが肉に移ったものでした。

珍食堂の扱う鹿肉は、狩猟から精肉までの時間と温度の管理が徹底されているため、加工前の肉の段階から臭みがほとんどありません。
 
 3.揚げ物なのにヘルシー&肉感しっかり

自然の草木を食べて育った鹿肉は、餃子によく使用される豚肉と比べて赤身がちで脂質が少なめです。

そのため、肉感をしっかりと残しながらさっぱりと美味しい、普通の餃子とは一味違う餃子をご提供いただけます。

 4.話題性抜群で、お客様との会話やお客様からの口コミが広がります

珍品として話題性抜群

いまのところ、ジビエをメニューに取り入れているお店はまだごく少数。そのため、まずは珍品として話題性が抜群です。

有害鳥獣の利活用として今後も話題性抜群

ジビエが昨今話題なのは、農作物を荒らす有害鳥獣を駆除した後の利活用先として注目されたためですが、その農作物被害は年々増え続けており、駆除に携わる猟師のモチベーションアップのため、駆除によって利益の得られるジビエへの期待は年々上がり続けています。

メディアへの露出もより一層の増加が見込まれますので、ニュースなどでジビエが登場するたびに「そういえばあのお店、ジビエ扱ってたよね」というお客様の集客が見込めます。
 
「常連さんに一味違ったメニューを出したい」
「初来店のお客様にお店の印象を残したい」
そんな時、”鹿肉の餃子”をご利用ください!!

単価:3,044円/kg

3,197円/1.05kg (税込)

北海道産 オススメ 格安 オリジナル 送料無料 小ロッド販売 冷凍 珍食堂

【手間なくジビエメニュー】北海道産エゾシカメンチカツ・ハンバーグ・餃子3種セット【冷凍】

 ※東北・関東・信越・中部・北陸は送料無料!

無料エリア:
青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟・静岡・愛知・岐阜・三重・富山・石川・福井

その他、近畿エリア(京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫)も送料200円!詳しくは→送料表
 

 扱いやすく価格も手頃な3種セット

珍食堂の鹿ジビエ3種セットです。
「バリエーションが出したいから一度3種とも扱って見たいけど、1パックずつだと高いし、大ロットで買うと収納場所が足りない。」
そんな際にぜひご利用ください。

【内容】
鹿肉のメンチカツ 20枚
鹿肉のハンバーグ 10枚
鹿肉の餃子 50粒

※各商品の詳細は
鹿肉のメンチカツ商品ページ
鹿肉のハンバーグ商品ページ
鹿肉の餃子商品ページ
をご確認ください。

単価:2,324円/kg

9,180円/3.95kg (税込)

岐阜県産 不定貫商品 オススメ ブランド食材 小ロッド販売 冷凍 食肉卸 開明フーズ

飛騨牛 生ハム 赤身 小サイズ(1パック60~70g)

【飛騨牛とは】

肉質はきめ細やかでやわらかく、美しい霜降りと口のなかでとろける芳醇な香りと味わい。 山紫水明と謳われる岐阜県の豊かな自然で育てられ、優れた技術をもつ生産者たちの手によって安全・安心にこだわり愛情深く手間暇かけてつくられた逸品です。

【飛騨牛の歴史】

岐阜県では昭和20年代、田畑を耕す役割を兼ねた「役牛」として牛を飼育していました。30年代になると、農作業の機械化が進み「役牛」から肉用牛への転換が始まります。40年代には、肉質や増体に注目が集まり肉用としての改良がおこなわれるようになりました。この流れは日本全国で起こり、各県が改良の成果を競う場として和牛のオリンピック「全国和牛能力共進会」(通称:全共)が開催されるようになりました。

50年代、岐阜県内にはそれぞれの地域名がついた和牛が飼育されていましたが、統一の機運が高まり、県下総称して「岐阜牛」と呼ばれるようになります。

昭和56年、のちに“飛騨牛の父”と呼ばれ、ブランドの立役者となる「安福号」が兵庫県より導入され、その産子が次々と素晴らしい産肉成績を収めます。そして統一名称を「岐阜牛」から「飛騨牛」へと変更し銘柄を推進するため、当時「飛騨牛」の商標を取得していた㈱吉田ハムの全面的な協力を得て、昭和63年、飛騨牛銘柄推進協議会が設立されます。 ここから飛騨牛の歴史は始まりました。

【飛騨牛の現在】

近年では近畿東海北陸連合肉牛共進会においても連覇を達成しています。この共進会は松阪牛や神戸牛、近江牛などの名だたるブランド牛を擁する県が参加する大会で、平成24年度・25年度・平成27年度と最優秀枝肉賞(農林水産大臣賞)を受賞しています。

「安福」の血を引く「飛騨白清」をはじめ「白清85の3」「花清国」など数多くの種雄牛(父牛)が県内で活躍しており、飛騨牛ブランドの更なる発展に寄与しています。

また岐阜県は(公社)日本食肉格付協会が実施する牛枝肉格付において最高等級である5等級の発生率が全国平均をはるかに上回っており生産者の肥育技術の高さが際立ちます。

【飛騨牛 生ハム 赤身】

最高級飛騨牛を使い、塩分を控え生肉に近い食感の生ハムに致しました。お寿司やユッケ風商材に使えます!【生】が好きなお客様にはたまらない逸品となります。これからの時期にもピッタリです。

単価:10,692円/kg

10,692円/1kg (税込)

岐阜県産 不定貫商品 オススメ ブランド食材 小ロッド販売 冷凍 食肉卸 開明フーズ

飛騨牛 生ハム 赤身 大サイズ(1パック200~300g)

【飛騨牛とは】

肉質はきめ細やかでやわらかく、美しい霜降りと口のなかでとろける芳醇な香りと味わい。 山紫水明と謳われる岐阜県の豊かな自然で育てられ、優れた技術をもつ生産者たちの手によって安全・安心にこだわり愛情深く手間暇かけてつくられた逸品です。

【飛騨牛の歴史】

岐阜県では昭和20年代、田畑を耕す役割を兼ねた「役牛」として牛を飼育していました。30年代になると、農作業の機械化が進み「役牛」から肉用牛への転換が始まります。40年代には、肉質や増体に注目が集まり肉用としての改良がおこなわれるようになりました。この流れは日本全国で起こり、各県が改良の成果を競う場として和牛のオリンピック「全国和牛能力共進会」(通称:全共)が開催されるようになりました。

50年代、岐阜県内にはそれぞれの地域名がついた和牛が飼育されていましたが、統一の機運が高まり、県下総称して「岐阜牛」と呼ばれるようになります。

昭和56年、のちに“飛騨牛の父”と呼ばれ、ブランドの立役者となる「安福号」が兵庫県より導入され、その産子が次々と素晴らしい産肉成績を収めます。そして統一名称を「岐阜牛」から「飛騨牛」へと変更し銘柄を推進するため、当時「飛騨牛」の商標を取得していた㈱吉田ハムの全面的な協力を得て、昭和63年、飛騨牛銘柄推進協議会が設立されます。 ここから飛騨牛の歴史は始まりました。

【飛騨牛の現在】

近年では近畿東海北陸連合肉牛共進会においても連覇を達成しています。この共進会は松阪牛や神戸牛、近江牛などの名だたるブランド牛を擁する県が参加する大会で、平成24年度・25年度・平成27年度と最優秀枝肉賞(農林水産大臣賞)を受賞しています。

「安福」の血を引く「飛騨白清」をはじめ「白清85の3」「花清国」など数多くの種雄牛(父牛)が県内で活躍しており、飛騨牛ブランドの更なる発展に寄与しています。

また岐阜県は(公社)日本食肉格付協会が実施する牛枝肉格付において最高等級である5等級の発生率が全国平均をはるかに上回っており生産者の肥育技術の高さが際立ちます。

【飛騨牛 生ハム 赤身】

最高級飛騨牛を使い、塩分を控え生肉に近い食感の生ハムに致しました。お寿司やユッケ風商材に使えます!【生】が好きなお客様にはたまらない逸品となります。これからの時期にもピッタリです。

単価:10,692円/kg

10,692円/1kg (税込)

その他産 NEW オススメ ブランド食材 冷蔵 肉のブレストン

花木チョリソー

 日本初のチョリソー『花木チョリソー』

日本に初めてチョリソを持ち込んだと言われている花木チョリソー。 食感は粗挽きでビールによく合うタコス風味なので、非常にクセになります。香辛料を独自のブレンドで配合した特製スパイスを使用、また原料も国産豚を使用し、誰にも真似できない美味しさに仕上げております。

 オススメ Recipe!

そのままボイルしたり、軽くグリルするだけでも十分の美味しくお召し上がりいただけます!!  また、ひと手間かけて頂くと更に美味しく、素敵な一皿に♪

チョリソーパエリア
チョリソーは1cm幅くらいにカットし、他の具材と一緒に香ばしくなるまでよく炒めてお使いください。ピリッと辛い大人のパエリアの出来上がり!

チョリソーのケークサレ
チョリソーは皮を外し、小さく刻んで最後に生地に混ぜ合わせて焼いてください。ワインのおつまみにぴったりです!

単価:250円/100g

1,250円/500g (税込)

その他産 NEW 冷蔵 肉のブレストン

鴨スモーク

鴨のロースを少し強めにスモークしました。和・洋とわず使い勝手の良い素材です。 食べる前にキッチンペーパーで軽く水分をとってあげると良いです。

単価:215円/100g

430円/200g (税込)

その他産 オススメ 冷蔵 肉のブレストン

ホテルの生ハム

味よし価格よし使い勝手よしと三拍子そろった生ハムです。 有名ホテルのビュッフェや大手企業の社員食堂など様々な業態で採用されています。

単価:245円/100g

490円/200g (税込)

オーストラリア産 オススメ オリジナル 冷凍 ハラペコフードファクトリー

【送料無料!有償サンプル】プロユースオリジナル生ハンバーグ150g×6個

■想像を超えるクオリティ!

乱立する典型的な冷凍商品に対抗すべくレシピ開発した本格的なハンバーグです。まさに妥協しないプロ目線でレシピ製造しています。

■プロクオリティの価値ある商材!

下味の効いた牛豚合挽き7:3の比率です。加工製造業社が企画販売する低価格の業務用ハンバーグとは異なり、お客様の顧客満足度を実店舗から導き出したプロクオリティの価値ある商材だということを卸価格から御判断下さい。一般的な市場価値に比べて割高な理由は美味しさを追求する黄金比実現の為の材料原価です。安くないから使えないと躊躇せずに、まずは将来的な貴店ファンの構築の為、ご検討下さい。

■自信があるから何度も繰り返します!

リピーターになるお客様を獲得する事が出来る商品です。地方の田舎町にある全24席、年間約3万人のお客様が来店する行列のできる人気店が使用する、実績あるハンバーグです。貴店のオリジナルソースとコラボすることで、オンリーワンのメニューに仕上がります。成形済み商材の為、パートさんアルバイトさんでも簡単に調理出来ます。人手不足でも仕込み要らずでロスもなく、時間を有効活用しながら、お子様からご年配の方まで幅広いお客様に喜んで頂ける生産性の高い人気メニューが御提供出来ます。

単価:254円/100g

2,292円/900g (税込)

日本産 不定貫商品 冷凍 日本ヨーク株式会社

【国産豚】ベーコンブロック

 【国産豚】ベーコンブロック
(部位:バラ)燻製
 東京都食品衛生自主管理認証制度 認証取得
日本ヨークは衛生管理体制の確立のため、業界の中では先駆けて、「食品衛生自主管理認証制度」を取得しております。食品にとって最も大切な「安心・安全」を追求することを惜しまず、常に必要な改善措置を講じ、より高いレベルの衛生管理体制により、商品を加工~発送致します。
 小ロット販売可能
1kgからご注文いただけます。
※送料はお客様負担となりますので、ご注文ロットを増やして頂くか、他商品(ホルモン関係でしたら全60商品以上御座います)と共にお買い求めいただくと、送料がお得です。
 自社配達も承ります
東京23区内は自社便にて配送を行っております。お気軽にお問合せ下さい。

単価:1,620円/kg

1,620円/1kg (税込)

日本産 不定貫商品 冷凍 日本ヨーク株式会社

【国産豚】最強チャーシュー

 【国産豚】最強チャーシュー
(部位:バラ)弊社自慢の秘伝のたれで作った煮豚です。
 東京都食品衛生自主管理認証制度 認証取得
日本ヨークは衛生管理体制の確立のため、業界の中では先駆けて、「食品衛生自主管理認証制度」を取得しております。食品にとって最も大切な「安心・安全」を追求することを惜しまず、常に必要な改善措置を講じ、より高いレベルの衛生管理体制により、商品を加工~発送致します。
 小ロット販売可能
1kgからご注文いただけます。
※送料はお客様負担となりますので、ご注文ロットを増やして頂くか、他商品(ホルモン関係でしたら全60商品以上御座います)と共にお買い求めいただくと、送料がお得です。
 自社配達も承ります
東京23区内は自社便にて配送を行っております。お気軽にお問合せ下さい。

単価:1,836円/kg

1,836円/1kg (税込)

日本産 冷凍 日本ヨーク株式会社

【国産豚】ホルモン唐揚げ

 【国産豚】ホルモン唐揚げ
(部位:小腸)味付けをして片栗粉がまぶしてあるので、揚げてすぐに召し上がれます。おつまみや、おかずに!
 東京都食品衛生自主管理認証制度 認証取得
日本ヨークは衛生管理体制の確立のため、業界の中では先駆けて、「食品衛生自主管理認証制度」を取得しております。食品にとって最も大切な「安心・安全」を追求することを惜しまず、常に必要な改善措置を講じ、より高いレベルの衛生管理体制により、商品を加工~発送致します。
 小ロット販売可能
1kgからご注文いただけます。
※送料はお客様負担となりますので、ご注文ロットを増やして頂くか、他商品(ホルモン関係でしたら全60商品以上御座います)と共にお買い求めいただくと、送料がお得です。
 自社配達も承ります
東京23区内は自社便にて配送を行っております。お気軽にお問合せ下さい。

単価:950円/kg

950円/1kg (税込)

日本産 冷凍 日本ヨーク株式会社

【国産豚】豚モツ煮込み

 【国産豚】豚モツ煮込み
(部位:小腸)小腸と野菜を味噌で煮込んだ商品となっており、温めるだけで召し上がれます。
 東京都食品衛生自主管理認証制度 認証取得
日本ヨークは衛生管理体制の確立のため、業界の中では先駆けて、「食品衛生自主管理認証制度」を取得しております。食品にとって最も大切な「安心・安全」を追求することを惜しまず、常に必要な改善措置を講じ、より高いレベルの衛生管理体制により、商品を加工~発送致します。
 小ロット販売可能
1kgからご注文いただけます。
※送料はお客様負担となりますので、ご注文ロットを増やして頂くか、他商品(ホルモン関係でしたら全60商品以上御座います)と共にお買い求めいただくと、送料がお得です。
 自社配達も承ります
東京23区内は自社便にて配送を行っております。お気軽にお問合せ下さい。

単価:648円/kg

648円/1kg (税込)

日本産 冷凍 日本ヨーク株式会社

【国産牛】牛モツ煮込み

 【国産牛】牛モツ煮込み
(部位:盲腸・直腸・ギアラetc)芝浦屠場のモツを柔らかく煮込んで抽出された和牛の美味しいスープに味噌をいれてできた、贅沢なモツ煮込み。手間と材料は作ることを考えたらお買い得な商品となっております。直接芝浦にはいっていることで出せる味と値段です♪
 東京都食品衛生自主管理認証制度 認証取得
日本ヨークは衛生管理体制の確立のため、業界の中では先駆けて、「食品衛生自主管理認証制度」を取得しております。食品にとって最も大切な「安心・安全」を追求することを惜しまず、常に必要な改善措置を講じ、より高いレベルの衛生管理体制により、商品を加工~発送致します。
 小ロット販売可能
1kgからご注文いただけます。
※送料はお客様負担となりますので、ご注文ロットを増やして頂くか、他商品(ホルモン関係でしたら全60商品以上御座います)と共にお買い求めいただくと、送料がお得です。
 自社配達も承ります
東京23区内は自社便にて配送を行っております。お気軽にお問合せ下さい。

単価:1,404円/kg

1,404円/1kg (税込)

その他産 不定貫商品 オススメ 送料無料 常温 有限会社ロータス・ジャパン

【送料無料】イベリコベジョータサルティチョン

イベリコベジョータ豚を配合、ブラックペパーを加え長期熟成乾燥のスペイン風高級「生サラミ」です。パプリカ不使用で、チョリソーよりまろやかなな風味が食欲をそそります。

単価:3,361円/kg

9,411円/2.8kg (税込)

その他産 不定貫商品 オススメ 送料無料 常温 有限会社ロータス・ジャパン

【送料無料】イベリコベジョータチョリソー

イベリコベジョータ豚を配合、ブラックペパーを加え長期熟成乾燥のスペインの伝統的なチョリソーです。唐辛子ではなくパプリカで風味づけですので、辛みが無くさわやかな風味が料理に最適です。


 

単価:3,361円/kg

9,411円/2.8kg (税込)

その他産 不定貫商品 オススメ 限定品 オリジナル 送料無料 常温 有限会社ロータス・ジャパン

アウトレット価格 送料無料!!【不定貫】スペイン生ハム 骨無ハモンセラーノ マトネラ整形で使いやすい

「マトネラ」とは、除骨したハモンセラーノをスライスし易いように整形加工してブロックに仕立てた生ハムです。


整形加工していますので、使いやすさ抜群です。


「骨無ハモンセラーノ マトネラ」は欧州最大メーカー
のスペイン・カンポフリオ社製の骨無生ハムの整形タイプ。
スペイン産白豚の肉を自然塩で塩蔵長期熟成しました。
スライス品よりハモンセラーノ風味を保っています。

単価:2,648円/kg

23,832円/9kg (税込)

その他産 不定貫商品 オススメ 送料無料 常温 有限会社ロータス・ジャパン

アウトレット価格 送料無料!!【不定貫】スペイン生ハム 使いやすい骨無ハモンセラーノ ボデガ約6kg

ハモン・セラーノは、世界三大ハムの一つに数えられる、
スペインを代表する生ハムです。


「ハモンセラーノボデガ」はスペインのビストロ、パル居酒屋では代表的な生ハムです。
「ボデガ」はスペインのワイン醸造所が語源ですが、
転じて「ワイン居酒屋」です。
本品は取扱いやすいように除骨しています。

単価:2,852円/kg

17,112円/6kg (税込)

その他産 不定貫商品 オススメ 格安 送料無料 常温 有限会社ロータス・ジャパン

骨付ハモンセラーノボデガ

ハモン・セラーノは、世界三大ハムの一つに数えられる、
スペインを代表する生ハムです。


「ハモンセラーノボデガ」はスペインのビストロ、パル居酒屋では代表的な生ハムです。
「ボデガ」はスペインのワイン醸造所が語源ですが、
転じて「ワイン居酒屋」です。骨付タイプは、居酒屋店内カウンターで注文に応じてスライスカットの演出提供に最適です。



 

単価:2,526円/kg

18,945円/7.5kg (税込)

その他産 不定貫商品 オススメ 限定品 送料無料 冷蔵 有限会社ロータス・ジャパン

【送料無料】骨付ハモンイベリコベジョータ

「骨付ハモンイベリコ ベジョータ」はスペイン国家を代表する最高級のハモンセラーノ(生ハム)です。
希少黒豚であるイベリコ豚の中でもドングリのみで飼育したものを原料とし、3年に渡りじっくりと熟成させた生ハムです。
「ベジョータ」とは、ドングリだけで飼育されされたイベリコ豚のことです。

単価:8,759円/kg

74,452円/8.5kg (税込)

その他産 不定貫商品 オススメ 送料無料 冷蔵 有限会社ロータス・ジャパン

【送料無料】2年熟成高級ハモンセラーノイベリコ セボ

イベリコ豚もも肉を2年以上熟成の高級ハモンセラーノ。「セボ」とは放牧無しで飼料だけで肥育した黒豚の意味。


「ハモンイベリコ セボ」はスペイン産イベリコ豚もも肉を24ヶ月以上の長期熟成により作られた高級生ハムです。
「イベリコ」は、スペイン・イベリア半島の黒豚」、
「セボ」は、放牧しないで飼料だけで肥育されたの意味です。
イベリコ豚の濃いあめ色ときめ細かい霜降りのとろけるような甘味とうまみをご賞味ください。

単価:4,583円/kg

34,373円/7.5kg (税込)

オーストラリア産 冷凍 株式会社 はく刻

牛挽肉用 コマ切れ

牛ヒキザイです。ハンバーグなどに使うと安く価格を抑えられます。
挽肉用でもトリミングと違いステーキ用の物やバラや筋も混じっておりますが赤身が多い商品です。
価格を抑えるため、国産豚と一緒に買われればハンバーグなどにするにはお勧めです。

単価:580円/kg

5,800円/10kg (税込)

オーストラリア産 不定貫商品 冷凍 株式会社 はく刻

牛ウチモモローストビーフ 5㎏

オーストラリア産のウチモモまたは、アンガスのマルシンをローストビーフにしています。ガーリックの風味が強いです。どんぶりなどオススメです。


5kタイプですが、お得な14kタイプも承ります。

単価:2,376円/kg

11,880円/5kg (税込)

その他産 冷凍 株式会社 はく刻

チャーシュースライス 3ミリ 500gパック 14k

大手コンビニのバックヤードでどんぶりやおにぎりに使われているものです。
甘味が少し強めですが、お店で使うときはラーメンの返しに少しつけて味付けを変えたりして使っております。
スライスの厚さの変更は可能です。スペイン産・カナダ産などの輸入豚を使用しています。

単価:1,620円/kg

22,680円/14kg (税込)

その他産 冷凍 株式会社 はく刻

真空バラチャーシュー 角切り 14k

シートベリーを1/2にカット後 横に1/4でたれを入れて真空で調理しております。こちらの商品は、和食さんの角煮などで下ごしらえ程度の処理をしているものとお考えいただければと思います。もちろん解凍だけでも召し上がることは可能です。豚肉の原産地は、スペイン産・カナダ産などの輸入豚です。

単価:1,382円/kg

19,348円/14kg (税込)

熊本県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

馬かぁホルモン焼き【冷凍】100g×10

生ビールやハイボールに相性抜群!!馬ホルモン!!
【商品説明】
お酒のおつまみ、家族みんなのおかずに、フライパンで炒めるだけの簡単メニュー。お好みの野菜を加えてもより美味しくいただけます。
また、片栗粉をつけて、から揚げにしても美味しいです。原料は生体をカナダから空輸して熊本の自社牧場で最終肥育したものを使っています。

単価:4,285円/kg

4,285円/1kg (税込)

【お試し食べ比べ3種セット】【伝統の技】さいぼし(馬の燻製)バラ・ハラミ・カッパ

見出し

食肉にまつわる悪い噂のホントのところ

イメージ 思わず増すばかりの食欲とともに、旨味を増していく秋冬の食材たち。

ついつい食べ過ぎてしまう年末年始のシーズンこそ、体力をしっかりつけるためにも肉は欠かせない。とはいえ、牛肉や豚肉は食べ過ぎると体に悪いというイメージが強いもの。発癌リスクや家畜の科学的汚染問題など、学術的にもそれはあながち間違っていないけど、それじゃ安心して食べれてヘルシーかつ栄養豊富な“スーパーミート”なんて、果たしてあるんだろうか?

肉食ライフが体に悪いという科学的根拠も

イメージ 肉を食べると体に悪いとされる大きな要因は、脂分とカロリー。しかし科学的に牛肉や豚肉が体に悪い根拠は他にもたくさんあるらしい。

例えば、米・ハーバード大学の研究によると、牛肉や豚肉の赤身肉を食べ続けることで死亡リスクが13%以上増加するとか。過剰に摂取された牛肉や豚肉は胃腸で分解も吸収もされず、腸内で腐敗して様々な毒素を作り出し、細胞内DNAの破壊や免疫低下、リンパ球・白血球の減少による免疫低下、さらには癌リスクが上がってしまうという研究結果も見られると言う。

食肉リスクの救世主・馬肉

イメージ それでは、健康被害のリスクが低くて栄養価の高い食肉はないものかと調べてみると…ダントツにグッドバランスなお肉を発見!それはズバリ、馬である。

馬肉は日本人にはまだ馴染みが薄いものの、欧州では昔から「太らない肉」として積極的に食されてきた歴史がある。馬肉の特徴を簡潔に言い表すと、高たんぱく・高鉄分・高ミネラル・高ペプチド・高グリコーゲン・低脂肪・低カロリー。あまりに良いこと尽くめで、ここに書いてることがまるで嘘みたいにも思えてくるくらいだが、馬肉は正真正銘の最強ミートであることに間違いはない。

栄養バランス抜群、それでいて低脂肪・低カロリー!

イメージ 牛肉や豚肉に比べると、馬肉の脂肪分は5分の1程度。しかもその脂分は牛や豚の動物性よりも魚の脂に近い成分で、体温レベルでも溶けやすい(融解しやすい)特徴がある。カロリーはちょうど鶏ささみくらい、ボクサーでも食べられるヘルシー食材であるとも言えるだろう。

また、必須アミノ酸、リノール酸やリノレン酸も豊富で、これらも牛や豚よりたっぷり。必須アミノ酸はコルステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防や血液循環の改善にも役立つ大切な栄養素であるにも関わらず、人間が体内で作ることができないため、食品から摂取するしかない。しかしほとんどは植物系に頼らざるを得ないのが現代の食生活の実情だから、馬肉はとても貴重な食材でもあるのだ。

体力増強・貧血防止・血圧降圧に効果絶大!

イメージ さらに、鉄分やカルシウムも牛や豚に比べて4倍、とくにヘム鉄が豊富で、ビタミンAやEも豊富、鉄分はホウレンソウやひじきに比べても多く含まれ、高鉄分の効果で肝機能の増強や貧血予防など期待できるから、お酒のアテにも最適だったりする側面も。まだそれだけじゃない。鉄分とともに疲労回復を促進する栄養素として注目されるグリコーゲンも豊富に含み、旨味を引き立てるとともにスタミナ食としての利点も兼ね備えている。

また、たんぱくも特徴のひとつとされ、そのタンパク質はペプチド成分が豊富で健康増強効果は申し分なし。そもそもペプチドというのは、血管を拡張する作用があり、高血圧の方には降圧作用が期待できるほか、体を温めたり消毒効果もあると言われている。なるほど、昔の人が捻挫や刀傷に馬肉を巻き付けていたという記録が残っているのにも納得がいく。

自然の中でしか育てられない=安心して食べられるのが馬肉

イメージ そんな最強ミートの馬肉だけど、唯一のネックが値段。なにせ流通量が圧倒的に少ない。それは、馬がとても繊細でデリケートな動物であり、ストレスや化学物質に敏感なため、飼育が難しいから。牛や豚のように閉ざされた場所で抗生物質などによって病気を防ぎながら大量飼育できるのとは違い、馬は放牧で自然の牧草や穀物を食べさせて育てなければいけないため、流通量はおのずと少なくなってしまうというわけだ。

見方を変えれば、薬漬けにして安全ですよとアピールしている牛や豚よりも断然安全、残留薬物もなく、アレルギー体質の人でも本当に安心して食べられる食肉は馬肉しかない、といっても過言ではないのだ。

お酒のアテや代替ビーフに、さいぼしが最適!

イメージ それでは最後に、こんな最強ミートをどうやって入手して如何に料理するのか?最も手っ取り早いのは、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食「さいぼし」である。

「さいぼし」は、馬肉の旨味と栄養分をギュッと濃縮させたジャーキーのような食べ物で、ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感。燻製を好みの薄さにカットして、辛子や山葵を溶いた醤油などにつけて食すと、クセになってお酒がすすむ。

また、ベーコンと同じようにカリカリに焼いてアレンジすれば、食べ方のレパートリーはどんどん広がるというもの。成人病やメタボは気になるけど、美味しいお肉はやめられない…そんな肉食男女諸氏には、断然オススメできるので、是非一度お試しあれ。

単価:460円/100g

1,380円/300g (税込)

【伝統の技】さいぼし(馬の燻製)バラ

見出し

食肉にまつわる悪い噂のホントのところ

イメージ 思わず増すばかりの食欲とともに、旨味を増していく秋冬の食材たち。

ついつい食べ過ぎてしまう年末年始のシーズンこそ、体力をしっかりつけるためにも肉は欠かせない。とはいえ、牛肉や豚肉は食べ過ぎると体に悪いというイメージが強いもの。発癌リスクや家畜の科学的汚染問題など、学術的にもそれはあながち間違っていないけど、それじゃ安心して食べれてヘルシーかつ栄養豊富な“スーパーミート”なんて、果たしてあるんだろうか?

肉食ライフが体に悪いという科学的根拠も

イメージ 肉を食べると体に悪いとされる大きな要因は、脂分とカロリー。しかし科学的に牛肉や豚肉が体に悪い根拠は他にもたくさんあるらしい。

例えば、米・ハーバード大学の研究によると、牛肉や豚肉の赤身肉を食べ続けることで死亡リスクが13%以上増加するとか。過剰に摂取された牛肉や豚肉は胃腸で分解も吸収もされず、腸内で腐敗して様々な毒素を作り出し、細胞内DNAの破壊や免疫低下、リンパ球・白血球の減少による免疫低下、さらには癌リスクが上がってしまうという研究結果も見られると言う。

食肉リスクの救世主・馬肉

イメージ それでは、健康被害のリスクが低くて栄養価の高い食肉はないものかと調べてみると…ダントツにグッドバランスなお肉を発見!それはズバリ、馬である。

馬肉は日本人にはまだ馴染みが薄いものの、欧州では昔から「太らない肉」として積極的に食されてきた歴史がある。馬肉の特徴を簡潔に言い表すと、高たんぱく・高鉄分・高ミネラル・高ペプチド・高グリコーゲン・低脂肪・低カロリー。あまりに良いこと尽くめで、ここに書いてることがまるで嘘みたいにも思えてくるくらいだが、馬肉は正真正銘の最強ミートであることに間違いはない。

栄養バランス抜群、それでいて低脂肪・低カロリー!

イメージ 牛肉や豚肉に比べると、馬肉の脂肪分は5分の1程度。しかもその脂分は牛や豚の動物性よりも魚の脂に近い成分で、体温レベルでも溶けやすい(融解しやすい)特徴がある。カロリーはちょうど鶏ささみくらい、ボクサーでも食べられるヘルシー食材であるとも言えるだろう。

また、必須アミノ酸、リノール酸やリノレン酸も豊富で、これらも牛や豚よりたっぷり。必須アミノ酸はコルステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防や血液循環の改善にも役立つ大切な栄養素であるにも関わらず、人間が体内で作ることができないため、食品から摂取するしかない。しかしほとんどは植物系に頼らざるを得ないのが現代の食生活の実情だから、馬肉はとても貴重な食材でもあるのだ。

体力増強・貧血防止・血圧降圧に効果絶大!

イメージ さらに、鉄分やカルシウムも牛や豚に比べて4倍、とくにヘム鉄が豊富で、ビタミンAやEも豊富、鉄分はホウレンソウやひじきに比べても多く含まれ、高鉄分の効果で肝機能の増強や貧血予防など期待できるから、お酒のアテにも最適だったりする側面も。まだそれだけじゃない。鉄分とともに疲労回復を促進する栄養素として注目されるグリコーゲンも豊富に含み、旨味を引き立てるとともにスタミナ食としての利点も兼ね備えている。

また、たんぱくも特徴のひとつとされ、そのタンパク質はペプチド成分が豊富で健康増強効果は申し分なし。そもそもペプチドというのは、血管を拡張する作用があり、高血圧の方には降圧作用が期待できるほか、体を温めたり消毒効果もあると言われている。なるほど、昔の人が捻挫や刀傷に馬肉を巻き付けていたという記録が残っているのにも納得がいく。

自然の中でしか育てられない=安心して食べられるのが馬肉

イメージ そんな最強ミートの馬肉だけど、唯一のネックが値段。なにせ流通量が圧倒的に少ない。それは、馬がとても繊細でデリケートな動物であり、ストレスや化学物質に敏感なため、飼育が難しいから。牛や豚のように閉ざされた場所で抗生物質などによって病気を防ぎながら大量飼育できるのとは違い、馬は放牧で自然の牧草や穀物を食べさせて育てなければいけないため、流通量はおのずと少なくなってしまうというわけだ。

見方を変えれば、薬漬けにして安全ですよとアピールしている牛や豚よりも断然安全、残留薬物もなく、アレルギー体質の人でも本当に安心して食べられる食肉は馬肉しかない、といっても過言ではないのだ。

お酒のアテや代替ビーフに、さいぼしが最適!

イメージ それでは最後に、こんな最強ミートをどうやって入手して如何に料理するのか?最も手っ取り早いのは、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食「さいぼし」である。

「さいぼし」は、馬肉の旨味と栄養分をギュッと濃縮させたジャーキーのような食べ物で、ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感。燻製を好みの薄さにカットして、辛子や山葵を溶いた醤油などにつけて食すと、クセになってお酒がすすむ。

また、ベーコンと同じようにカリカリに焼いてアレンジすれば、食べ方のレパートリーはどんどん広がるというもの。成人病やメタボは気になるけど、美味しいお肉はやめられない…そんな肉食男女諸氏には、断然オススメできるので、是非一度お試しあれ。

単価:550円/100g

1,650円/300g (税込)

【伝統の技】さいぼし(馬の燻製)バラ 中ロット

見出し

食肉にまつわる悪い噂のホントのところ

イメージ 思わず増すばかりの食欲とともに、旨味を増していく秋冬の食材たち。

ついつい食べ過ぎてしまう年末年始のシーズンこそ、体力をしっかりつけるためにも肉は欠かせない。とはいえ、牛肉や豚肉は食べ過ぎると体に悪いというイメージが強いもの。発癌リスクや家畜の科学的汚染問題など、学術的にもそれはあながち間違っていないけど、それじゃ安心して食べれてヘルシーかつ栄養豊富な“スーパーミート”なんて、果たしてあるんだろうか?

肉食ライフが体に悪いという科学的根拠も

イメージ 肉を食べると体に悪いとされる大きな要因は、脂分とカロリー。しかし科学的に牛肉や豚肉が体に悪い根拠は他にもたくさんあるらしい。

例えば、米・ハーバード大学の研究によると、牛肉や豚肉の赤身肉を食べ続けることで死亡リスクが13%以上増加するとか。過剰に摂取された牛肉や豚肉は胃腸で分解も吸収もされず、腸内で腐敗して様々な毒素を作り出し、細胞内DNAの破壊や免疫低下、リンパ球・白血球の減少による免疫低下、さらには癌リスクが上がってしまうという研究結果も見られると言う。

食肉リスクの救世主・馬肉

イメージ それでは、健康被害のリスクが低くて栄養価の高い食肉はないものかと調べてみると…ダントツにグッドバランスなお肉を発見!それはズバリ、馬である。

馬肉は日本人にはまだ馴染みが薄いものの、欧州では昔から「太らない肉」として積極的に食されてきた歴史がある。馬肉の特徴を簡潔に言い表すと、高たんぱく・高鉄分・高ミネラル・高ペプチド・高グリコーゲン・低脂肪・低カロリー。あまりに良いこと尽くめで、ここに書いてることがまるで嘘みたいにも思えてくるくらいだが、馬肉は正真正銘の最強ミートであることに間違いはない。

栄養バランス抜群、それでいて低脂肪・低カロリー!

イメージ 牛肉や豚肉に比べると、馬肉の脂肪分は5分の1程度。しかもその脂分は牛や豚の動物性よりも魚の脂に近い成分で、体温レベルでも溶けやすい(融解しやすい)特徴がある。カロリーはちょうど鶏ささみくらい、ボクサーでも食べられるヘルシー食材であるとも言えるだろう。

また、必須アミノ酸、リノール酸やリノレン酸も豊富で、これらも牛や豚よりたっぷり。必須アミノ酸はコルステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防や血液循環の改善にも役立つ大切な栄養素であるにも関わらず、人間が体内で作ることができないため、食品から摂取するしかない。しかしほとんどは植物系に頼らざるを得ないのが現代の食生活の実情だから、馬肉はとても貴重な食材でもあるのだ。

体力増強・貧血防止・血圧降圧に効果絶大!

イメージ さらに、鉄分やカルシウムも牛や豚に比べて4倍、とくにヘム鉄が豊富で、ビタミンAやEも豊富、鉄分はホウレンソウやひじきに比べても多く含まれ、高鉄分の効果で肝機能の増強や貧血予防など期待できるから、お酒のアテにも最適だったりする側面も。まだそれだけじゃない。鉄分とともに疲労回復を促進する栄養素として注目されるグリコーゲンも豊富に含み、旨味を引き立てるとともにスタミナ食としての利点も兼ね備えている。

また、たんぱくも特徴のひとつとされ、そのタンパク質はペプチド成分が豊富で健康増強効果は申し分なし。そもそもペプチドというのは、血管を拡張する作用があり、高血圧の方には降圧作用が期待できるほか、体を温めたり消毒効果もあると言われている。なるほど、昔の人が捻挫や刀傷に馬肉を巻き付けていたという記録が残っているのにも納得がいく。

自然の中でしか育てられない=安心して食べられるのが馬肉

イメージ そんな最強ミートの馬肉だけど、唯一のネックが値段。なにせ流通量が圧倒的に少ない。それは、馬がとても繊細でデリケートな動物であり、ストレスや化学物質に敏感なため、飼育が難しいから。牛や豚のように閉ざされた場所で抗生物質などによって病気を防ぎながら大量飼育できるのとは違い、馬は放牧で自然の牧草や穀物を食べさせて育てなければいけないため、流通量はおのずと少なくなってしまうというわけだ。

見方を変えれば、薬漬けにして安全ですよとアピールしている牛や豚よりも断然安全、残留薬物もなく、アレルギー体質の人でも本当に安心して食べられる食肉は馬肉しかない、といっても過言ではないのだ。

お酒のアテや代替ビーフに、さいぼしが最適!

イメージ それでは最後に、こんな最強ミートをどうやって入手して如何に料理するのか?最も手っ取り早いのは、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食「さいぼし」である。

「さいぼし」は、馬肉の旨味と栄養分をギュッと濃縮させたジャーキーのような食べ物で、ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感。燻製を好みの薄さにカットして、辛子や山葵を溶いた醤油などにつけて食すと、クセになってお酒がすすむ。

また、ベーコンと同じようにカリカリに焼いてアレンジすれば、食べ方のレパートリーはどんどん広がるというもの。成人病やメタボは気になるけど、美味しいお肉はやめられない…そんな肉食男女諸氏には、断然オススメできるので、是非一度お試しあれ。

単価:5,300円/kg

5,300円/1kg (税込)

【伝統の技】さいぼし(馬の燻製)バラ 大ロット

見出し

食肉にまつわる悪い噂のホントのところ

イメージ 思わず増すばかりの食欲とともに、旨味を増していく秋冬の食材たち。

ついつい食べ過ぎてしまう年末年始のシーズンこそ、体力をしっかりつけるためにも肉は欠かせない。とはいえ、牛肉や豚肉は食べ過ぎると体に悪いというイメージが強いもの。発癌リスクや家畜の科学的汚染問題など、学術的にもそれはあながち間違っていないけど、それじゃ安心して食べれてヘルシーかつ栄養豊富な“スーパーミート”なんて、果たしてあるんだろうか?

肉食ライフが体に悪いという科学的根拠も

イメージ 肉を食べると体に悪いとされる大きな要因は、脂分とカロリー。しかし科学的に牛肉や豚肉が体に悪い根拠は他にもたくさんあるらしい。

例えば、米・ハーバード大学の研究によると、牛肉や豚肉の赤身肉を食べ続けることで死亡リスクが13%以上増加するとか。過剰に摂取された牛肉や豚肉は胃腸で分解も吸収もされず、腸内で腐敗して様々な毒素を作り出し、細胞内DNAの破壊や免疫低下、リンパ球・白血球の減少による免疫低下、さらには癌リスクが上がってしまうという研究結果も見られると言う。

食肉リスクの救世主・馬肉

イメージ それでは、健康被害のリスクが低くて栄養価の高い食肉はないものかと調べてみると…ダントツにグッドバランスなお肉を発見!それはズバリ、馬である。

馬肉は日本人にはまだ馴染みが薄いものの、欧州では昔から「太らない肉」として積極的に食されてきた歴史がある。馬肉の特徴を簡潔に言い表すと、高たんぱく・高鉄分・高ミネラル・高ペプチド・高グリコーゲン・低脂肪・低カロリー。あまりに良いこと尽くめで、ここに書いてることがまるで嘘みたいにも思えてくるくらいだが、馬肉は正真正銘の最強ミートであることに間違いはない。

栄養バランス抜群、それでいて低脂肪・低カロリー!

イメージ 牛肉や豚肉に比べると、馬肉の脂肪分は5分の1程度。しかもその脂分は牛や豚の動物性よりも魚の脂に近い成分で、体温レベルでも溶けやすい(融解しやすい)特徴がある。カロリーはちょうど鶏ささみくらい、ボクサーでも食べられるヘルシー食材であるとも言えるだろう。

また、必須アミノ酸、リノール酸やリノレン酸も豊富で、これらも牛や豚よりたっぷり。必須アミノ酸はコルステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防や血液循環の改善にも役立つ大切な栄養素であるにも関わらず、人間が体内で作ることができないため、食品から摂取するしかない。しかしほとんどは植物系に頼らざるを得ないのが現代の食生活の実情だから、馬肉はとても貴重な食材でもあるのだ。

体力増強・貧血防止・血圧降圧に効果絶大!

イメージ さらに、鉄分やカルシウムも牛や豚に比べて4倍、とくにヘム鉄が豊富で、ビタミンAやEも豊富、鉄分はホウレンソウやひじきに比べても多く含まれ、高鉄分の効果で肝機能の増強や貧血予防など期待できるから、お酒のアテにも最適だったりする側面も。まだそれだけじゃない。鉄分とともに疲労回復を促進する栄養素として注目されるグリコーゲンも豊富に含み、旨味を引き立てるとともにスタミナ食としての利点も兼ね備えている。

また、たんぱくも特徴のひとつとされ、そのタンパク質はペプチド成分が豊富で健康増強効果は申し分なし。そもそもペプチドというのは、血管を拡張する作用があり、高血圧の方には降圧作用が期待できるほか、体を温めたり消毒効果もあると言われている。なるほど、昔の人が捻挫や刀傷に馬肉を巻き付けていたという記録が残っているのにも納得がいく。

自然の中でしか育てられない=安心して食べられるのが馬肉

イメージ そんな最強ミートの馬肉だけど、唯一のネックが値段。なにせ流通量が圧倒的に少ない。それは、馬がとても繊細でデリケートな動物であり、ストレスや化学物質に敏感なため、飼育が難しいから。牛や豚のように閉ざされた場所で抗生物質などによって病気を防ぎながら大量飼育できるのとは違い、馬は放牧で自然の牧草や穀物を食べさせて育てなければいけないため、流通量はおのずと少なくなってしまうというわけだ。

見方を変えれば、薬漬けにして安全ですよとアピールしている牛や豚よりも断然安全、残留薬物もなく、アレルギー体質の人でも本当に安心して食べられる食肉は馬肉しかない、といっても過言ではないのだ。

お酒のアテや代替ビーフに、さいぼしが最適!

イメージ それでは最後に、こんな最強ミートをどうやって入手して如何に料理するのか?最も手っ取り早いのは、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食「さいぼし」である。

「さいぼし」は、馬肉の旨味と栄養分をギュッと濃縮させたジャーキーのような食べ物で、ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感。燻製を好みの薄さにカットして、辛子や山葵を溶いた醤油などにつけて食すと、クセになってお酒がすすむ。

また、ベーコンと同じようにカリカリに焼いてアレンジすれば、食べ方のレパートリーはどんどん広がるというもの。成人病やメタボは気になるけど、美味しいお肉はやめられない…そんな肉食男女諸氏には、断然オススメできるので、是非一度お試しあれ。

単価:5,000円/kg

25,000円/5kg (税込)

【伝統の技】さいぼし(馬の燻製)ハラミ

見出し

食肉にまつわる悪い噂のホントのところ

イメージ 思わず増すばかりの食欲とともに、旨味を増していく秋冬の食材たち。

ついつい食べ過ぎてしまう年末年始のシーズンこそ、体力をしっかりつけるためにも肉は欠かせない。とはいえ、牛肉や豚肉は食べ過ぎると体に悪いというイメージが強いもの。発癌リスクや家畜の科学的汚染問題など、学術的にもそれはあながち間違っていないけど、それじゃ安心して食べれてヘルシーかつ栄養豊富な“スーパーミート”なんて、果たしてあるんだろうか?

肉食ライフが体に悪いという科学的根拠も

イメージ 肉を食べると体に悪いとされる大きな要因は、脂分とカロリー。しかし科学的に牛肉や豚肉が体に悪い根拠は他にもたくさんあるらしい。

例えば、米・ハーバード大学の研究によると、牛肉や豚肉の赤身肉を食べ続けることで死亡リスクが13%以上増加するとか。過剰に摂取された牛肉や豚肉は胃腸で分解も吸収もされず、腸内で腐敗して様々な毒素を作り出し、細胞内DNAの破壊や免疫低下、リンパ球・白血球の減少による免疫低下、さらには癌リスクが上がってしまうという研究結果も見られると言う。

食肉リスクの救世主・馬肉

イメージ それでは、健康被害のリスクが低くて栄養価の高い食肉はないものかと調べてみると…ダントツにグッドバランスなお肉を発見!それはズバリ、馬である。

馬肉は日本人にはまだ馴染みが薄いものの、欧州では昔から「太らない肉」として積極的に食されてきた歴史がある。馬肉の特徴を簡潔に言い表すと、高たんぱく・高鉄分・高ミネラル・高ペプチド・高グリコーゲン・低脂肪・低カロリー。あまりに良いこと尽くめで、ここに書いてることがまるで嘘みたいにも思えてくるくらいだが、馬肉は正真正銘の最強ミートであることに間違いはない。

栄養バランス抜群、それでいて低脂肪・低カロリー!

イメージ 牛肉や豚肉に比べると、馬肉の脂肪分は5分の1程度。しかもその脂分は牛や豚の動物性よりも魚の脂に近い成分で、体温レベルでも溶けやすい(融解しやすい)特徴がある。カロリーはちょうど鶏ささみくらい、ボクサーでも食べられるヘルシー食材であるとも言えるだろう。

また、必須アミノ酸、リノール酸やリノレン酸も豊富で、これらも牛や豚よりたっぷり。必須アミノ酸はコルステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防や血液循環の改善にも役立つ大切な栄養素であるにも関わらず、人間が体内で作ることができないため、食品から摂取するしかない。しかしほとんどは植物系に頼らざるを得ないのが現代の食生活の実情だから、馬肉はとても貴重な食材でもあるのだ。

体力増強・貧血防止・血圧降圧に効果絶大!

イメージ さらに、鉄分やカルシウムも牛や豚に比べて4倍、とくにヘム鉄が豊富で、ビタミンAやEも豊富、鉄分はホウレンソウやひじきに比べても多く含まれ、高鉄分の効果で肝機能の増強や貧血予防など期待できるから、お酒のアテにも最適だったりする側面も。まだそれだけじゃない。鉄分とともに疲労回復を促進する栄養素として注目されるグリコーゲンも豊富に含み、旨味を引き立てるとともにスタミナ食としての利点も兼ね備えている。

また、たんぱくも特徴のひとつとされ、そのタンパク質はペプチド成分が豊富で健康増強効果は申し分なし。そもそもペプチドというのは、血管を拡張する作用があり、高血圧の方には降圧作用が期待できるほか、体を温めたり消毒効果もあると言われている。なるほど、昔の人が捻挫や刀傷に馬肉を巻き付けていたという記録が残っているのにも納得がいく。

自然の中でしか育てられない=安心して食べられるのが馬肉

イメージ そんな最強ミートの馬肉だけど、唯一のネックが値段。なにせ流通量が圧倒的に少ない。それは、馬がとても繊細でデリケートな動物であり、ストレスや化学物質に敏感なため、飼育が難しいから。牛や豚のように閉ざされた場所で抗生物質などによって病気を防ぎながら大量飼育できるのとは違い、馬は放牧で自然の牧草や穀物を食べさせて育てなければいけないため、流通量はおのずと少なくなってしまうというわけだ。

見方を変えれば、薬漬けにして安全ですよとアピールしている牛や豚よりも断然安全、残留薬物もなく、アレルギー体質の人でも本当に安心して食べられる食肉は馬肉しかない、といっても過言ではないのだ。

お酒のアテや代替ビーフに、さいぼしが最適!

イメージ それでは最後に、こんな最強ミートをどうやって入手して如何に料理するのか?最も手っ取り早いのは、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食「さいぼし」である。

「さいぼし」は、馬肉の旨味と栄養分をギュッと濃縮させたジャーキーのような食べ物で、ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感。燻製を好みの薄さにカットして、辛子や山葵を溶いた醤油などにつけて食すと、クセになってお酒がすすむ。

また、ベーコンと同じようにカリカリに焼いてアレンジすれば、食べ方のレパートリーはどんどん広がるというもの。成人病やメタボは気になるけど、美味しいお肉はやめられない…そんな肉食男女諸氏には、断然オススメできるので、是非一度お試しあれ。

単価:550円/100g

1,650円/300g (税込)

【伝統の技】さいぼし(馬の燻製)ハラミ中ロット

見出し

食肉にまつわる悪い噂のホントのところ

イメージ 思わず増すばかりの食欲とともに、旨味を増していく秋冬の食材たち。

ついつい食べ過ぎてしまう年末年始のシーズンこそ、体力をしっかりつけるためにも肉は欠かせない。とはいえ、牛肉や豚肉は食べ過ぎると体に悪いというイメージが強いもの。発癌リスクや家畜の科学的汚染問題など、学術的にもそれはあながち間違っていないけど、それじゃ安心して食べれてヘルシーかつ栄養豊富な“スーパーミート”なんて、果たしてあるんだろうか?

肉食ライフが体に悪いという科学的根拠も

イメージ 肉を食べると体に悪いとされる大きな要因は、脂分とカロリー。しかし科学的に牛肉や豚肉が体に悪い根拠は他にもたくさんあるらしい。

例えば、米・ハーバード大学の研究によると、牛肉や豚肉の赤身肉を食べ続けることで死亡リスクが13%以上増加するとか。過剰に摂取された牛肉や豚肉は胃腸で分解も吸収もされず、腸内で腐敗して様々な毒素を作り出し、細胞内DNAの破壊や免疫低下、リンパ球・白血球の減少による免疫低下、さらには癌リスクが上がってしまうという研究結果も見られると言う。

食肉リスクの救世主・馬肉

イメージ それでは、健康被害のリスクが低くて栄養価の高い食肉はないものかと調べてみると…ダントツにグッドバランスなお肉を発見!それはズバリ、馬である。

馬肉は日本人にはまだ馴染みが薄いものの、欧州では昔から「太らない肉」として積極的に食されてきた歴史がある。馬肉の特徴を簡潔に言い表すと、高たんぱく・高鉄分・高ミネラル・高ペプチド・高グリコーゲン・低脂肪・低カロリー。あまりに良いこと尽くめで、ここに書いてることがまるで嘘みたいにも思えてくるくらいだが、馬肉は正真正銘の最強ミートであることに間違いはない。

栄養バランス抜群、それでいて低脂肪・低カロリー!

イメージ 牛肉や豚肉に比べると、馬肉の脂肪分は5分の1程度。しかもその脂分は牛や豚の動物性よりも魚の脂に近い成分で、体温レベルでも溶けやすい(融解しやすい)特徴がある。カロリーはちょうど鶏ささみくらい、ボクサーでも食べられるヘルシー食材であるとも言えるだろう。

また、必須アミノ酸、リノール酸やリノレン酸も豊富で、これらも牛や豚よりたっぷり。必須アミノ酸はコルステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防や血液循環の改善にも役立つ大切な栄養素であるにも関わらず、人間が体内で作ることができないため、食品から摂取するしかない。しかしほとんどは植物系に頼らざるを得ないのが現代の食生活の実情だから、馬肉はとても貴重な食材でもあるのだ。

体力増強・貧血防止・血圧降圧に効果絶大!

イメージ さらに、鉄分やカルシウムも牛や豚に比べて4倍、とくにヘム鉄が豊富で、ビタミンAやEも豊富、鉄分はホウレンソウやひじきに比べても多く含まれ、高鉄分の効果で肝機能の増強や貧血予防など期待できるから、お酒のアテにも最適だったりする側面も。まだそれだけじゃない。鉄分とともに疲労回復を促進する栄養素として注目されるグリコーゲンも豊富に含み、旨味を引き立てるとともにスタミナ食としての利点も兼ね備えている。

また、たんぱくも特徴のひとつとされ、そのタンパク質はペプチド成分が豊富で健康増強効果は申し分なし。そもそもペプチドというのは、血管を拡張する作用があり、高血圧の方には降圧作用が期待できるほか、体を温めたり消毒効果もあると言われている。なるほど、昔の人が捻挫や刀傷に馬肉を巻き付けていたという記録が残っているのにも納得がいく。

自然の中でしか育てられない=安心して食べられるのが馬肉

イメージ そんな最強ミートの馬肉だけど、唯一のネックが値段。なにせ流通量が圧倒的に少ない。それは、馬がとても繊細でデリケートな動物であり、ストレスや化学物質に敏感なため、飼育が難しいから。牛や豚のように閉ざされた場所で抗生物質などによって病気を防ぎながら大量飼育できるのとは違い、馬は放牧で自然の牧草や穀物を食べさせて育てなければいけないため、流通量はおのずと少なくなってしまうというわけだ。

見方を変えれば、薬漬けにして安全ですよとアピールしている牛や豚よりも断然安全、残留薬物もなく、アレルギー体質の人でも本当に安心して食べられる食肉は馬肉しかない、といっても過言ではないのだ。

お酒のアテや代替ビーフに、さいぼしが最適!

イメージ それでは最後に、こんな最強ミートをどうやって入手して如何に料理するのか?最も手っ取り早いのは、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食「さいぼし」である。

「さいぼし」は、馬肉の旨味と栄養分をギュッと濃縮させたジャーキーのような食べ物で、ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感。燻製を好みの薄さにカットして、辛子や山葵を溶いた醤油などにつけて食すと、クセになってお酒がすすむ。

また、ベーコンと同じようにカリカリに焼いてアレンジすれば、食べ方のレパートリーはどんどん広がるというもの。成人病やメタボは気になるけど、美味しいお肉はやめられない…そんな肉食男女諸氏には、断然オススメできるので、是非一度お試しあれ。

単価:5,300円/kg

5,300円/1kg (税込)

【伝統の技】さいぼし(馬の燻製)ハラミ 大ロット

見出し

食肉にまつわる悪い噂のホントのところ

イメージ 思わず増すばかりの食欲とともに、旨味を増していく秋冬の食材たち。

ついつい食べ過ぎてしまう年末年始のシーズンこそ、体力をしっかりつけるためにも肉は欠かせない。とはいえ、牛肉や豚肉は食べ過ぎると体に悪いというイメージが強いもの。発癌リスクや家畜の科学的汚染問題など、学術的にもそれはあながち間違っていないけど、それじゃ安心して食べれてヘルシーかつ栄養豊富な“スーパーミート”なんて、果たしてあるんだろうか?

肉食ライフが体に悪いという科学的根拠も

イメージ 肉を食べると体に悪いとされる大きな要因は、脂分とカロリー。しかし科学的に牛肉や豚肉が体に悪い根拠は他にもたくさんあるらしい。

例えば、米・ハーバード大学の研究によると、牛肉や豚肉の赤身肉を食べ続けることで死亡リスクが13%以上増加するとか。過剰に摂取された牛肉や豚肉は胃腸で分解も吸収もされず、腸内で腐敗して様々な毒素を作り出し、細胞内DNAの破壊や免疫低下、リンパ球・白血球の減少による免疫低下、さらには癌リスクが上がってしまうという研究結果も見られると言う。

食肉リスクの救世主・馬肉

イメージ それでは、健康被害のリスクが低くて栄養価の高い食肉はないものかと調べてみると…ダントツにグッドバランスなお肉を発見!それはズバリ、馬である。

馬肉は日本人にはまだ馴染みが薄いものの、欧州では昔から「太らない肉」として積極的に食されてきた歴史がある。馬肉の特徴を簡潔に言い表すと、高たんぱく・高鉄分・高ミネラル・高ペプチド・高グリコーゲン・低脂肪・低カロリー。あまりに良いこと尽くめで、ここに書いてることがまるで嘘みたいにも思えてくるくらいだが、馬肉は正真正銘の最強ミートであることに間違いはない。

栄養バランス抜群、それでいて低脂肪・低カロリー!

イメージ 牛肉や豚肉に比べると、馬肉の脂肪分は5分の1程度。しかもその脂分は牛や豚の動物性よりも魚の脂に近い成分で、体温レベルでも溶けやすい(融解しやすい)特徴がある。カロリーはちょうど鶏ささみくらい、ボクサーでも食べられるヘルシー食材であるとも言えるだろう。

また、必須アミノ酸、リノール酸やリノレン酸も豊富で、これらも牛や豚よりたっぷり。必須アミノ酸はコルステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防や血液循環の改善にも役立つ大切な栄養素であるにも関わらず、人間が体内で作ることができないため、食品から摂取するしかない。しかしほとんどは植物系に頼らざるを得ないのが現代の食生活の実情だから、馬肉はとても貴重な食材でもあるのだ。

体力増強・貧血防止・血圧降圧に効果絶大!

イメージ さらに、鉄分やカルシウムも牛や豚に比べて4倍、とくにヘム鉄が豊富で、ビタミンAやEも豊富、鉄分はホウレンソウやひじきに比べても多く含まれ、高鉄分の効果で肝機能の増強や貧血予防など期待できるから、お酒のアテにも最適だったりする側面も。まだそれだけじゃない。鉄分とともに疲労回復を促進する栄養素として注目されるグリコーゲンも豊富に含み、旨味を引き立てるとともにスタミナ食としての利点も兼ね備えている。

また、たんぱくも特徴のひとつとされ、そのタンパク質はペプチド成分が豊富で健康増強効果は申し分なし。そもそもペプチドというのは、血管を拡張する作用があり、高血圧の方には降圧作用が期待できるほか、体を温めたり消毒効果もあると言われている。なるほど、昔の人が捻挫や刀傷に馬肉を巻き付けていたという記録が残っているのにも納得がいく。

自然の中でしか育てられない=安心して食べられるのが馬肉

イメージ そんな最強ミートの馬肉だけど、唯一のネックが値段。なにせ流通量が圧倒的に少ない。それは、馬がとても繊細でデリケートな動物であり、ストレスや化学物質に敏感なため、飼育が難しいから。牛や豚のように閉ざされた場所で抗生物質などによって病気を防ぎながら大量飼育できるのとは違い、馬は放牧で自然の牧草や穀物を食べさせて育てなければいけないため、流通量はおのずと少なくなってしまうというわけだ。

見方を変えれば、薬漬けにして安全ですよとアピールしている牛や豚よりも断然安全、残留薬物もなく、アレルギー体質の人でも本当に安心して食べられる食肉は馬肉しかない、といっても過言ではないのだ。

お酒のアテや代替ビーフに、さいぼしが最適!

イメージ それでは最後に、こんな最強ミートをどうやって入手して如何に料理するのか?最も手っ取り早いのは、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食「さいぼし」である。

「さいぼし」は、馬肉の旨味と栄養分をギュッと濃縮させたジャーキーのような食べ物で、ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感。燻製を好みの薄さにカットして、辛子や山葵を溶いた醤油などにつけて食すと、クセになってお酒がすすむ。

また、ベーコンと同じようにカリカリに焼いてアレンジすれば、食べ方のレパートリーはどんどん広がるというもの。成人病やメタボは気になるけど、美味しいお肉はやめられない…そんな肉食男女諸氏には、断然オススメできるので、是非一度お試しあれ。

単価:5,000円/kg

25,000円/5kg (税込)

【伝統の技】さいぼし(馬の燻製)カッパ

見出し

食肉にまつわる悪い噂のホントのところ

イメージ 思わず増すばかりの食欲とともに、旨味を増していく秋冬の食材たち。

ついつい食べ過ぎてしまう年末年始のシーズンこそ、体力をしっかりつけるためにも肉は欠かせない。とはいえ、牛肉や豚肉は食べ過ぎると体に悪いというイメージが強いもの。発癌リスクや家畜の科学的汚染問題など、学術的にもそれはあながち間違っていないけど、それじゃ安心して食べれてヘルシーかつ栄養豊富な“スーパーミート”なんて、果たしてあるんだろうか?

肉食ライフが体に悪いという科学的根拠も

イメージ 肉を食べると体に悪いとされる大きな要因は、脂分とカロリー。しかし科学的に牛肉や豚肉が体に悪い根拠は他にもたくさんあるらしい。

例えば、米・ハーバード大学の研究によると、牛肉や豚肉の赤身肉を食べ続けることで死亡リスクが13%以上増加するとか。過剰に摂取された牛肉や豚肉は胃腸で分解も吸収もされず、腸内で腐敗して様々な毒素を作り出し、細胞内DNAの破壊や免疫低下、リンパ球・白血球の減少による免疫低下、さらには癌リスクが上がってしまうという研究結果も見られると言う。

食肉リスクの救世主・馬肉

イメージ それでは、健康被害のリスクが低くて栄養価の高い食肉はないものかと調べてみると…ダントツにグッドバランスなお肉を発見!それはズバリ、馬である。

馬肉は日本人にはまだ馴染みが薄いものの、欧州では昔から「太らない肉」として積極的に食されてきた歴史がある。馬肉の特徴を簡潔に言い表すと、高たんぱく・高鉄分・高ミネラル・高ペプチド・高グリコーゲン・低脂肪・低カロリー。あまりに良いこと尽くめで、ここに書いてることがまるで嘘みたいにも思えてくるくらいだが、馬肉は正真正銘の最強ミートであることに間違いはない。

栄養バランス抜群、それでいて低脂肪・低カロリー!

イメージ 牛肉や豚肉に比べると、馬肉の脂肪分は5分の1程度。しかもその脂分は牛や豚の動物性よりも魚の脂に近い成分で、体温レベルでも溶けやすい(融解しやすい)特徴がある。カロリーはちょうど鶏ささみくらい、ボクサーでも食べられるヘルシー食材であるとも言えるだろう。

また、必須アミノ酸、リノール酸やリノレン酸も豊富で、これらも牛や豚よりたっぷり。必須アミノ酸はコルステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防や血液循環の改善にも役立つ大切な栄養素であるにも関わらず、人間が体内で作ることができないため、食品から摂取するしかない。しかしほとんどは植物系に頼らざるを得ないのが現代の食生活の実情だから、馬肉はとても貴重な食材でもあるのだ。

体力増強・貧血防止・血圧降圧に効果絶大!

イメージ さらに、鉄分やカルシウムも牛や豚に比べて4倍、とくにヘム鉄が豊富で、ビタミンAやEも豊富、鉄分はホウレンソウやひじきに比べても多く含まれ、高鉄分の効果で肝機能の増強や貧血予防など期待できるから、お酒のアテにも最適だったりする側面も。まだそれだけじゃない。鉄分とともに疲労回復を促進する栄養素として注目されるグリコーゲンも豊富に含み、旨味を引き立てるとともにスタミナ食としての利点も兼ね備えている。

また、たんぱくも特徴のひとつとされ、そのタンパク質はペプチド成分が豊富で健康増強効果は申し分なし。そもそもペプチドというのは、血管を拡張する作用があり、高血圧の方には降圧作用が期待できるほか、体を温めたり消毒効果もあると言われている。なるほど、昔の人が捻挫や刀傷に馬肉を巻き付けていたという記録が残っているのにも納得がいく。

自然の中でしか育てられない=安心して食べられるのが馬肉

イメージ そんな最強ミートの馬肉だけど、唯一のネックが値段。なにせ流通量が圧倒的に少ない。それは、馬がとても繊細でデリケートな動物であり、ストレスや化学物質に敏感なため、飼育が難しいから。牛や豚のように閉ざされた場所で抗生物質などによって病気を防ぎながら大量飼育できるのとは違い、馬は放牧で自然の牧草や穀物を食べさせて育てなければいけないため、流通量はおのずと少なくなってしまうというわけだ。

見方を変えれば、薬漬けにして安全ですよとアピールしている牛や豚よりも断然安全、残留薬物もなく、アレルギー体質の人でも本当に安心して食べられる食肉は馬肉しかない、といっても過言ではないのだ。

お酒のアテや代替ビーフに、さいぼしが最適!

イメージ それでは最後に、こんな最強ミートをどうやって入手して如何に料理するのか?最も手っ取り早いのは、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食「さいぼし」である。

「さいぼし」は、馬肉の旨味と栄養分をギュッと濃縮させたジャーキーのような食べ物で、ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感。燻製を好みの薄さにカットして、辛子や山葵を溶いた醤油などにつけて食すと、クセになってお酒がすすむ。

また、ベーコンと同じようにカリカリに焼いてアレンジすれば、食べ方のレパートリーはどんどん広がるというもの。成人病やメタボは気になるけど、美味しいお肉はやめられない…そんな肉食男女諸氏には、断然オススメできるので、是非一度お試しあれ。

単価:275円/100g

825円/300g (税込)

【伝統の技】さいぼし(馬の燻製)カッパ 中ロット

見出し

食肉にまつわる悪い噂のホントのところ

イメージ 思わず増すばかりの食欲とともに、旨味を増していく秋冬の食材たち。

ついつい食べ過ぎてしまう年末年始のシーズンこそ、体力をしっかりつけるためにも肉は欠かせない。とはいえ、牛肉や豚肉は食べ過ぎると体に悪いというイメージが強いもの。発癌リスクや家畜の科学的汚染問題など、学術的にもそれはあながち間違っていないけど、それじゃ安心して食べれてヘルシーかつ栄養豊富な“スーパーミート”なんて、果たしてあるんだろうか?

肉食ライフが体に悪いという科学的根拠も

イメージ 肉を食べると体に悪いとされる大きな要因は、脂分とカロリー。しかし科学的に牛肉や豚肉が体に悪い根拠は他にもたくさんあるらしい。

例えば、米・ハーバード大学の研究によると、牛肉や豚肉の赤身肉を食べ続けることで死亡リスクが13%以上増加するとか。過剰に摂取された牛肉や豚肉は胃腸で分解も吸収もされず、腸内で腐敗して様々な毒素を作り出し、細胞内DNAの破壊や免疫低下、リンパ球・白血球の減少による免疫低下、さらには癌リスクが上がってしまうという研究結果も見られると言う。

食肉リスクの救世主・馬肉

イメージ それでは、健康被害のリスクが低くて栄養価の高い食肉はないものかと調べてみると…ダントツにグッドバランスなお肉を発見!それはズバリ、馬である。

馬肉は日本人にはまだ馴染みが薄いものの、欧州では昔から「太らない肉」として積極的に食されてきた歴史がある。馬肉の特徴を簡潔に言い表すと、高たんぱく・高鉄分・高ミネラル・高ペプチド・高グリコーゲン・低脂肪・低カロリー。あまりに良いこと尽くめで、ここに書いてることがまるで嘘みたいにも思えてくるくらいだが、馬肉は正真正銘の最強ミートであることに間違いはない。

栄養バランス抜群、それでいて低脂肪・低カロリー!

イメージ 牛肉や豚肉に比べると、馬肉の脂肪分は5分の1程度。しかもその脂分は牛や豚の動物性よりも魚の脂に近い成分で、体温レベルでも溶けやすい(融解しやすい)特徴がある。カロリーはちょうど鶏ささみくらい、ボクサーでも食べられるヘルシー食材であるとも言えるだろう。

また、必須アミノ酸、リノール酸やリノレン酸も豊富で、これらも牛や豚よりたっぷり。必須アミノ酸はコルステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防や血液循環の改善にも役立つ大切な栄養素であるにも関わらず、人間が体内で作ることができないため、食品から摂取するしかない。しかしほとんどは植物系に頼らざるを得ないのが現代の食生活の実情だから、馬肉はとても貴重な食材でもあるのだ。

体力増強・貧血防止・血圧降圧に効果絶大!

イメージ さらに、鉄分やカルシウムも牛や豚に比べて4倍、とくにヘム鉄が豊富で、ビタミンAやEも豊富、鉄分はホウレンソウやひじきに比べても多く含まれ、高鉄分の効果で肝機能の増強や貧血予防など期待できるから、お酒のアテにも最適だったりする側面も。まだそれだけじゃない。鉄分とともに疲労回復を促進する栄養素として注目されるグリコーゲンも豊富に含み、旨味を引き立てるとともにスタミナ食としての利点も兼ね備えている。

また、たんぱくも特徴のひとつとされ、そのタンパク質はペプチド成分が豊富で健康増強効果は申し分なし。そもそもペプチドというのは、血管を拡張する作用があり、高血圧の方には降圧作用が期待できるほか、体を温めたり消毒効果もあると言われている。なるほど、昔の人が捻挫や刀傷に馬肉を巻き付けていたという記録が残っているのにも納得がいく。

自然の中でしか育てられない=安心して食べられるのが馬肉

イメージ そんな最強ミートの馬肉だけど、唯一のネックが値段。なにせ流通量が圧倒的に少ない。それは、馬がとても繊細でデリケートな動物であり、ストレスや化学物質に敏感なため、飼育が難しいから。牛や豚のように閉ざされた場所で抗生物質などによって病気を防ぎながら大量飼育できるのとは違い、馬は放牧で自然の牧草や穀物を食べさせて育てなければいけないため、流通量はおのずと少なくなってしまうというわけだ。

見方を変えれば、薬漬けにして安全ですよとアピールしている牛や豚よりも断然安全、残留薬物もなく、アレルギー体質の人でも本当に安心して食べられる食肉は馬肉しかない、といっても過言ではないのだ。

お酒のアテや代替ビーフに、さいぼしが最適!

イメージ それでは最後に、こんな最強ミートをどうやって入手して如何に料理するのか?最も手っ取り早いのは、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食「さいぼし」である。

「さいぼし」は、馬肉の旨味と栄養分をギュッと濃縮させたジャーキーのような食べ物で、ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感。燻製を好みの薄さにカットして、辛子や山葵を溶いた醤油などにつけて食すと、クセになってお酒がすすむ。

また、ベーコンと同じようにカリカリに焼いてアレンジすれば、食べ方のレパートリーはどんどん広がるというもの。成人病やメタボは気になるけど、美味しいお肉はやめられない…そんな肉食男女諸氏には、断然オススメできるので、是非一度お試しあれ。

単価:2,650円/kg

2,650円/1kg (税込)

【伝統の技】さいぼし(馬の燻製)カッパ 大ロット

見出し

食肉にまつわる悪い噂のホントのところ

イメージ 思わず増すばかりの食欲とともに、旨味を増していく秋冬の食材たち。

ついつい食べ過ぎてしまう年末年始のシーズンこそ、体力をしっかりつけるためにも肉は欠かせない。とはいえ、牛肉や豚肉は食べ過ぎると体に悪いというイメージが強いもの。発癌リスクや家畜の科学的汚染問題など、学術的にもそれはあながち間違っていないけど、それじゃ安心して食べれてヘルシーかつ栄養豊富な“スーパーミート”なんて、果たしてあるんだろうか?

肉食ライフが体に悪いという科学的根拠も

イメージ 肉を食べると体に悪いとされる大きな要因は、脂分とカロリー。しかし科学的に牛肉や豚肉が体に悪い根拠は他にもたくさんあるらしい。

例えば、米・ハーバード大学の研究によると、牛肉や豚肉の赤身肉を食べ続けることで死亡リスクが13%以上増加するとか。過剰に摂取された牛肉や豚肉は胃腸で分解も吸収もされず、腸内で腐敗して様々な毒素を作り出し、細胞内DNAの破壊や免疫低下、リンパ球・白血球の減少による免疫低下、さらには癌リスクが上がってしまうという研究結果も見られると言う。

食肉リスクの救世主・馬肉

イメージ それでは、健康被害のリスクが低くて栄養価の高い食肉はないものかと調べてみると…ダントツにグッドバランスなお肉を発見!それはズバリ、馬である。

馬肉は日本人にはまだ馴染みが薄いものの、欧州では昔から「太らない肉」として積極的に食されてきた歴史がある。馬肉の特徴を簡潔に言い表すと、高たんぱく・高鉄分・高ミネラル・高ペプチド・高グリコーゲン・低脂肪・低カロリー。あまりに良いこと尽くめで、ここに書いてることがまるで嘘みたいにも思えてくるくらいだが、馬肉は正真正銘の最強ミートであることに間違いはない。

栄養バランス抜群、それでいて低脂肪・低カロリー!

イメージ 牛肉や豚肉に比べると、馬肉の脂肪分は5分の1程度。しかもその脂分は牛や豚の動物性よりも魚の脂に近い成分で、体温レベルでも溶けやすい(融解しやすい)特徴がある。カロリーはちょうど鶏ささみくらい、ボクサーでも食べられるヘルシー食材であるとも言えるだろう。

また、必須アミノ酸、リノール酸やリノレン酸も豊富で、これらも牛や豚よりたっぷり。必須アミノ酸はコルステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防や血液循環の改善にも役立つ大切な栄養素であるにも関わらず、人間が体内で作ることができないため、食品から摂取するしかない。しかしほとんどは植物系に頼らざるを得ないのが現代の食生活の実情だから、馬肉はとても貴重な食材でもあるのだ。

体力増強・貧血防止・血圧降圧に効果絶大!

イメージ さらに、鉄分やカルシウムも牛や豚に比べて4倍、とくにヘム鉄が豊富で、ビタミンAやEも豊富、鉄分はホウレンソウやひじきに比べても多く含まれ、高鉄分の効果で肝機能の増強や貧血予防など期待できるから、お酒のアテにも最適だったりする側面も。まだそれだけじゃない。鉄分とともに疲労回復を促進する栄養素として注目されるグリコーゲンも豊富に含み、旨味を引き立てるとともにスタミナ食としての利点も兼ね備えている。

また、たんぱくも特徴のひとつとされ、そのタンパク質はペプチド成分が豊富で健康増強効果は申し分なし。そもそもペプチドというのは、血管を拡張する作用があり、高血圧の方には降圧作用が期待できるほか、体を温めたり消毒効果もあると言われている。なるほど、昔の人が捻挫や刀傷に馬肉を巻き付けていたという記録が残っているのにも納得がいく。

自然の中でしか育てられない=安心して食べられるのが馬肉

イメージ そんな最強ミートの馬肉だけど、唯一のネックが値段。なにせ流通量が圧倒的に少ない。それは、馬がとても繊細でデリケートな動物であり、ストレスや化学物質に敏感なため、飼育が難しいから。牛や豚のように閉ざされた場所で抗生物質などによって病気を防ぎながら大量飼育できるのとは違い、馬は放牧で自然の牧草や穀物を食べさせて育てなければいけないため、流通量はおのずと少なくなってしまうというわけだ。

見方を変えれば、薬漬けにして安全ですよとアピールしている牛や豚よりも断然安全、残留薬物もなく、アレルギー体質の人でも本当に安心して食べられる食肉は馬肉しかない、といっても過言ではないのだ。

お酒のアテや代替ビーフに、さいぼしが最適!

イメージ それでは最後に、こんな最強ミートをどうやって入手して如何に料理するのか?最も手っ取り早いのは、100年以上続く伝統技法で作られる馬肉の保存食「さいぼし」である。

「さいぼし」は、馬肉の旨味と栄養分をギュッと濃縮させたジャーキーのような食べ物で、ビーフジャーキーのような固いタイプではなくどちらかと言えばハムに近い食感。燻製を好みの薄さにカットして、辛子や山葵を溶いた醤油などにつけて食すと、クセになってお酒がすすむ。

また、ベーコンと同じようにカリカリに焼いてアレンジすれば、食べ方のレパートリーはどんどん広がるというもの。成人病やメタボは気になるけど、美味しいお肉はやめられない…そんな肉食男女諸氏には、断然オススメできるので、是非一度お試しあれ。

単価:2,500円/kg

12,500円/5kg (税込)

【大阪の味】牛小腸 丁寧に作った「あぶらかす」

スーパーソウル調味料!あぶらかす!

イメージ 関西ではど定番の隠し味!「かすうどん」やら「にく吸い」は勿論の事、野菜と煮たり、お好み焼きやうどんの具などしても幅広く用いられています。栄養学的には脂質は適度に抜けコラーゲンが豊富で、乾燥状態ではかなり固いですが、煮込むと非常にやわらかくなります。

 

手間を暇かけてしっかり作ってます!

牛の腸を油で じっくりと時間をかけて揚げ、余分な油分が抜けて肉の旨味をしっかり凝縮しております。コラーゲンたっぷりで高たんぱく、低脂肪で女性にも大好評!ぜひお試しください!

単価:500円/100g

2,500円/500g (税込)

【大阪の味】牛小腸 丁寧に作った「あぶらかす」中ロット

スーパーソウル調味料!あぶらかす!

イメージ 関西ではど定番の隠し味!「かすうどん」やら「にく吸い」は勿論の事、野菜と煮たり、お好み焼きやうどんの具などしても幅広く用いられています。栄養学的には脂質は適度に抜けコラーゲンが豊富で、乾燥状態ではかなり固いですが、煮込むと非常にやわらかくなります。

 

手間を暇かけてしっかり作ってます!

牛の腸を油で じっくりと時間をかけて揚げ、余分な油分が抜けて肉の旨味をしっかり凝縮しております。コラーゲンたっぷりで高たんぱく、低脂肪で女性にも大好評!ぜひお試しください!

単価:4,700円/kg

4,700円/1kg (税込)

【大阪の味】牛小腸 丁寧に作った「あぶらかす」大ロット

スーパーソウル調味料!あぶらかす!

イメージ 関西ではど定番の隠し味!「かすうどん」やら「にく吸い」は勿論の事、野菜と煮たり、お好み焼きやうどんの具などしても幅広く用いられています。栄養学的には脂質は適度に抜けコラーゲンが豊富で、乾燥状態ではかなり固いですが、煮込むと非常にやわらかくなります。

 

手間を暇かけてしっかり作ってます!

牛の腸を油で じっくりと時間をかけて揚げ、余分な油分が抜けて肉の旨味をしっかり凝縮しております。コラーゲンたっぷりで高たんぱく、低脂肪で女性にも大好評!ぜひお試しください!

単価:4,300円/kg

12,900円/3kg (税込)

【大阪の味】貴重な馬の腸から丁寧につくった「あぶらかす」


スーパーソウル調味料!あぶらかす!

イメージ 関西ではど定番の隠し味!「かすうどん」やら「にく吸い」は勿論の事、野菜と煮たり、お好み焼きやうどんの具などしても幅広く用いられています。栄養学的には脂質は適度に抜けコラーゲンが豊富で、乾燥状態ではかなり固いですが、煮込むと非常にやわらかくなります。






貴重な馬の腸から丁寧につくってます!

貴重な馬の腸を、適当な大きさに切り、煮立てた貴重な馬油の中に入れかき混ぜながらじっくりと揚げ、腸の脂を絞り取って自然乾燥させております。脂カスは腸を大きな釜で煎る事により香ばしく味の濃縮された脂カスの出来上がり!…ですが、生の腸から脂カスになるまで約10分の1の量になります。


単価:500円/100g

2,500円/500g (税込)

【大阪の味】貴重な馬の腸から丁寧につくった「あぶらかす」中ロット


スーパーソウル調味料!あぶらかす!

イメージ 関西ではど定番の隠し味!「かすうどん」やら「にく吸い」は勿論の事、野菜と煮たり、お好み焼きやうどんの具などしても幅広く用いられています。栄養学的には脂質は適度に抜けコラーゲンが豊富で、乾燥状態ではかなり固いですが、煮込むと非常にやわらかくなります。






貴重な馬の腸から丁寧につくってます!

貴重な馬の腸を、適当な大きさに切り、煮立てた貴重な馬油の中に入れかき混ぜながらじっくりと揚げ、腸の脂を絞り取って自然乾燥させております。脂カスは腸を大きな釜で煎る事により香ばしく味の濃縮された脂カスの出来上がり!…ですが、生の腸から脂カスになるまで約10分の1の量になります。


単価:4,700円/kg

4,700円/1kg (税込)

【大阪の味】貴重な馬の腸から丁寧につくった「あぶらかす」大ロット


スーパーソウル調味料!あぶらかす!

イメージ 関西ではど定番の隠し味!「かすうどん」やら「にく吸い」は勿論の事、野菜と煮たり、お好み焼きやうどんの具などしても幅広く用いられています。栄養学的には脂質は適度に抜けコラーゲンが豊富で、乾燥状態ではかなり固いですが、煮込むと非常にやわらかくなります。






貴重な馬の腸から丁寧につくってます!

貴重な馬の腸を、適当な大きさに切り、煮立てた貴重な馬油の中に入れかき混ぜながらじっくりと揚げ、腸の脂を絞り取って自然乾燥させております。脂カスは腸を大きな釜で煎る事により香ばしく味の濃縮された脂カスの出来上がり!…ですが、生の腸から脂カスになるまで約10分の1の量になります。


単価:4,300円/kg

12,900円/3kg (税込)

オーストラリア産 不定貫商品 冷凍 株式会社 はく刻

牛ウチモモローストビーフ 14㎏

オーストラリア産のウチモモまたは、アンガスのマルシンをローストビーフにしています。ガーリックの風味が食欲をそそる商品です。どんぶりなどオススメです。


14kですが5.10kでも購入可能です。

単価:2,160円/kg

30,240円/14kg (税込)

北海道産 オススメ 格安 オリジナル 送料無料 冷凍 珍食堂

【手間なくジビエメニュー】北海道産エゾシカ使用・鹿肉のハンバーグ【冷凍】150g×10枚×6パック

画像

 ※東北・関東・信越・中部・北陸は送料無料!

無料エリア:
青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟・静岡・愛知・岐阜・三重・富山・石川・福井

その他、近畿エリア(京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫)も送料200円!詳しくは→送料表

 ※大口ロットでお得!

1パックで買うよりお得になっております。(1枚あたり税別73円お安くなります)

 1.レンジで解凍・焼くだけで提供可能

ジビエをメニューに取り入れようとすると、仕入先の選定や仕込みなど、様々な手間がかかります。

珍食堂の鹿肉のハンバーグであれば、レンジで解凍・焼くだけの冷凍品なのでそれらの手間をかけず、気軽にメニューに取り入れていただけます。

鹿肉の味がしっかりと活きたハンバーグですので、お好みに合わせてソースでクセを調整してください。脂身が少なくヘルシーで、その分鹿肉が本来もっている味わい深い旨味を堪能することができます。

 2.鹿肉本来の味がお楽しみいただけます

本来ジビエに嫌な臭みはありません

かつてジビエの特徴だった獣臭さは、狩猟から精肉までの工程が適切でなかったために内臓が腐敗し、その臭いが肉に移ったものでした。

珍食堂の扱う鹿肉は、狩猟から精肉までの時間と温度の管理が徹底されているため、加工前の肉の段階から臭みがほとんどありません。

ラム肉に近い味わい

鹿肉本来の味わいは、ラム肉と牛肉の中間のような味わいです。

ラム肉のクセは、牧草の葉緑素が分解され、ラムの脂に貯蔵された「フィトール」という成分のクセですが、ラムと同様に草木を食べて育つ鹿はそのクセを持ちつつ、フィトールが貯蔵される脂が少ないために、牛のような赤身肉の旨味がしっかりと生きた味わいになっています。

 3.肉汁は少なめ、食感しっかり

珍食堂の鹿肉のハンバーグは鹿肉100%ですので、ジューシーさで比べると牛・豚のハンバーグにはかないません。

その分、筋肉質な野生の鹿ならではのしっかりとした食感がお楽しみいただけます。

 4.話題性抜群で、お客様との会話やお客様からの口コミが広がります

珍品として話題性抜群

いまのところ、ジビエをメニューに取り入れているお店はまだごく少数。そのため、まずは珍品として話題性が抜群です。

有害鳥獣の利活用として今後も話題性抜群

ジビエが昨今話題なのは、農作物を荒らす有害鳥獣を駆除した後の利活用先として注目されたためですが、その農作物被害は年々増え続けており、駆除に携わる猟師のモチベーションアップのため、駆除によって利益の得られるジビエへの期待は年々上がり続けています。

メディアへの露出もより一層の増加が見込まれますので、ニュースなどでジビエが登場するたびに「そういえばあのお店、ジビエ扱ってたよね」というお客様の集客が見込めます。

画像

単価:2,088円/kg

18,792円/9kg (税込)

北海道産 オススメ 格安 オリジナル 送料無料 冷凍 珍食堂

【手間なくジビエメニュー】北海道産エゾシカ使用・鹿肉のハンバーグ【冷凍】150g×10枚

画像

 ※東北・関東・信越・中部・北陸は送料無料!

無料エリア:
青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟・静岡・愛知・岐阜・三重・富山・石川・福井

その他、近畿エリア(京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫)も送料200円!詳しくは→送料表

 1.レンジで解凍・焼くだけで提供可能

ジビエをメニューに取り入れようとすると、仕入先の選定や仕込みなど、様々な手間がかかります。

珍食堂の鹿肉のハンバーグであれば、レンジで解凍・焼くだけの冷凍品なのでそれらの手間をかけず、気軽にメニューに取り入れていただけます。

鹿肉の味がしっかりと活きたハンバーグですので、お好みに合わせてソースでクセを調整してください。脂身が少なくヘルシーで、その分鹿肉が本来もっている味わい深い旨味を堪能することができます。

 2.鹿肉本来の味がお楽しみいただけます

本来ジビエに嫌な臭みはありません

かつてジビエの特徴だった獣臭さは、狩猟から精肉までの工程が適切でなかったために内臓が腐敗し、その臭いが肉に移ったものでした。

珍食堂の扱う鹿肉は、狩猟から精肉までの時間と温度の管理が徹底されているため、加工前の肉の段階から臭みがほとんどありません。

ラム肉に近い味わい

鹿肉本来の味わいは、ラム肉と牛肉の中間のような味わいです。

ラム肉のクセは、牧草の葉緑素が分解され、ラムの脂に貯蔵された「フィトール」という成分のクセですが、ラムと同様に草木を食べて育つ鹿はそのクセを持ちつつ、フィトールが貯蔵される脂が少ないために、牛のような赤身肉の旨味がしっかりと生きた味わいになっています。

 3.肉汁は少なめ、食感しっかり

珍食堂の鹿肉のハンバーグは鹿肉100%ですので、ジューシーさで比べると牛・豚のハンバーグにはかないません。

その分、筋肉質な野生の鹿ならではのしっかりとした食感がお楽しみいただけます。

 4.話題性抜群で、お客様との会話やお客様からの口コミが広がります

珍品として話題性抜群

いまのところ、ジビエをメニューに取り入れているお店はまだごく少数。そのため、まずは珍品として話題性が抜群です。

有害鳥獣の利活用として今後も話題性抜群

ジビエが昨今話題なのは、農作物を荒らす有害鳥獣を駆除した後の利活用先として注目されたためですが、その農作物被害は年々増え続けており、駆除に携わる猟師のモチベーションアップのため、駆除によって利益の得られるジビエへの期待は年々上がり続けています。

メディアへの露出もより一層の増加が見込まれますので、ニュースなどでジビエが登場するたびに「そういえばあのお店、ジビエ扱ってたよね」というお客様の集客が見込めます。

画像

単価:2,614円/kg

3,921円/1.5kg (税込)

北海道産 オススメ 格安 オリジナル 送料無料 冷凍 珍食堂

【手間なくジビエメニュー】北海道産エゾシカ使用・鹿肉のメンチカツ【冷凍】70g×20枚×6パック

画像



 ※東北・関東・信越・中部・北陸は送料無料!

無料エリア:
青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟・静岡・愛知・岐阜・三重・富山・石川・福井

その他、近畿エリア(京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫)も送料200円!詳しくは→送料表


 ※大口ロットでお得!

1パックで買うよりお得になっております。(1枚あたり税別30円お安くなります)




 1.揚げるだけで提供可能

ジビエをメニューに取り入れようとすると、仕入先の選定や仕込みなど、様々な手間がかかります。

珍食堂の鹿肉のメンチカツであれば、揚げるだけの冷凍品なのでそれらの手間をかけず、気軽にメニューに取り入れていただけます。

 2.クセが少なく、ジビエに不慣れでも食べやすい

ジビエ自体の臭みが少ない

かつてジビエの特徴だった獣臭さは、狩猟から精肉までの工程が適切でなかったために内臓が腐敗し、その臭いが肉に移ったものでした。

珍食堂の扱う鹿肉は、狩猟から精肉までの時間と温度の管理が徹底されているため、加工前の肉の段階から臭みがほとんどありません。


キャベツと玉ねぎの甘みと香りでマイルドに

さらに鹿肉のメンチカツは、キャベツと玉ねぎをふんだんに使用しているため、その甘みと香りによって草食動物特有の草の香りをマイルドにし、どなたにも美味しくお召し上がりいただけるメンチカツに仕上がっています。



 3.揚げ物なのにヘルシー&肉感しっかり

自然の草木を食べて育った鹿肉は、メンチカツによく使用される豚肉と比べて赤身がちで脂質が少なめです。

そのため、油っぽくなりがちなメンチカツであっても、肉感をしっかりと残しながらさっぱりと美味しくお召し上がりいただけます。





 4.話題性抜群で、お客様との会話やお客様からの口コミが広がります

珍品として話題性抜群

いまのところ、ジビエをメニューに取り入れているお店はまだごく少数。そのため、まずは珍品として話題性が抜群です。

有害鳥獣の利活用として今後も話題性抜群

ジビエが昨今話題なのは、農作物を荒らす有害鳥獣を駆除した後の利活用先として注目されたためですが、その農作物被害は年々増え続けており、駆除に携わる猟師のモチベーションアップのため、駆除によって利益の得られるジビエへの期待は年々上がり続けています。

メディアへの露出もより一層の増加が見込まれますので、ニュースなどでジビエが登場するたびに「そういえばあのお店、ジビエ扱ってたよね」というお客様の集客が見込めます。

画像







単価:1,825円/kg

15,336円/8.4kg (税込)

北海道産 オススメ 格安 オリジナル 送料無料 冷凍 珍食堂

【手間なくジビエメニュー】北海道産エゾシカ使用・鹿肉のメンチカツ【冷凍】70g×20枚

画像



 ※東北・関東・信越・中部・北陸は送料無料!

無料エリア:
青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟・静岡・愛知・岐阜・三重・富山・石川・福井

その他、近畿エリア(京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫)も送料200円!詳しくは→送料表






 1.揚げるだけで提供可能

ジビエをメニューに取り入れようとすると、仕入先の選定や仕込みなど、様々な手間がかかります。

珍食堂の鹿肉のメンチカツであれば、揚げるだけの冷凍品なのでそれらの手間をかけず、気軽にメニューに取り入れていただけます。

 2.クセが少なく、ジビエに不慣れでも食べやすい

ジビエ自体の臭みが少ない

かつてジビエの特徴だった獣臭さは、狩猟から精肉までの工程が適切でなかったために内臓が腐敗し、その臭いが肉に移ったものでした。

珍食堂の扱う鹿肉は、狩猟から精肉までの時間と温度の管理が徹底されているため、加工前の肉の段階から臭みがほとんどありません。


キャベツと玉ねぎの甘みと香りでマイルドに

さらに鹿肉のメンチカツは、キャベツと玉ねぎをふんだんに使用しているため、その甘みと香りによって草食動物特有の草の香りをマイルドにし、どなたにも美味しくお召し上がりいただけるメンチカツに仕上がっています。



 3.揚げ物なのにヘルシー&肉感しっかり

自然の草木を食べて育った鹿肉は、メンチカツによく使用される豚肉と比べて赤身がちで脂質が少なめです。

そのため、油っぽくなりがちなメンチカツであっても、肉感をしっかりと残しながらさっぱりと美味しくお召し上がりいただけます。





 4.話題性抜群で、お客様との会話やお客様からの口コミが広がります

珍品として話題性抜群

いまのところ、ジビエをメニューに取り入れているお店はまだごく少数。そのため、まずは珍品として話題性が抜群です。

有害鳥獣の利活用として今後も話題性抜群

ジビエが昨今話題なのは、農作物を荒らす有害鳥獣を駆除した後の利活用先として注目されたためですが、その農作物被害は年々増え続けており、駆除に携わる猟師のモチベーションアップのため、駆除によって利益の得られるジビエへの期待は年々上がり続けています。

メディアへの露出もより一層の増加が見込まれますので、ニュースなどでジビエが登場するたびに「そういえばあのお店、ジビエ扱ってたよね」というお客様の集客が見込めます。

画像

単価:2,283円/kg

3,197円/1.4kg (税込)

アメリカ産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

牛ステーキ串(非合成牛) 1本80g×25本

フードデリの看板商品です!

主に米国産の穀物牛で、部位はチャックアイロールを使用しております。
しゃぶしゃぶやすき焼きにに使われる高級部位なので、肉はとても柔かくオーストラリア産のグラス(牧草で育てられた)牛とは肉質がまるで違います。

当店スタッフの間でも、海外産牛肉としての評価は常に高いものとなっております。


飼育方法の違い、産地の違いによる肉質の違いをご堪能下さい!

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:3,762円/kg

7,525円/2kg (税込)

山形県産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

米沢牛串 1本80g×25本

米沢牛の牛串商品です。

その値段と希少性故に市場での流通量も少ないお肉です。

フードデリではA-3からA-5のランクのお肉まで取り扱っております。

このお肉に関しては当店としても、かなり頑張った価格でご提供させて頂いております!

是非一度、日本のトップブランドの一つを贅沢なバーベキュー等で堪能してみて下さい。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:9,437円/kg

18,875円/2kg (税込)

山形県産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

ビッグサイズ 米沢牛串 1本100g×25本

米沢牛の牛串商品です。

その値段と希少性故に市場での流通量も少ないお肉です。

フードデリではA-3からA-5のランクのお肉まで取り扱っております。

このお肉に関しては当店としても、かなり頑張った価格でご提供させて頂いております!

是非一度、日本のトップブランドの一つを贅沢なバーベキュー等で堪能してみて下さい。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:8,980円/kg

22,450円/2.5kg (税込)

その他産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

特大 豚タン串 1本120g×25本

一般にタンと言うと想像されるのは焼き肉店で見かける薄いタンですが、フードデリ湘南ファクトリーでは、あえて極厚ボリュームのタンを一串で提供しております!

フードデリスタッフはお客様にこの極厚タンはビールと一緒に頂くことをいつもお勧めしています♪

極厚のタンの旨味を堪能してみてください♪

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,500円/kg

4,500円/3kg (税込)

その他産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

豚タン串 1本100g×25本

一般にタンと言うと想像されるのは焼き肉店で見かける薄いタンですが、フードデリ湘南ファクトリーでは、あえて極厚ボリュームのタンを一串で提供しております!

フードデリスタッフはお客様にこの極厚タンはビールと一緒に頂くことをいつもお勧めしています♪

極厚のタンの旨味を堪能してみてください♪

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,600円/kg

4,000円/2.5kg (税込)

その他産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

豚バラ串 1本100g×25本

フードデリスタッフがお客様に「一番柔らかいお肉はなんですか?」と聞かれた時に真っ先に答えるのがこの豚のバラ肉です。

お年寄りでも無理なく勧められるお肉なので、おうちで焼肉パーティーをしたいけどおじいちゃんやおばあちゃんに気を使ってしまってできないというお客様はこのバラ肉を是非たべさせてあげてください!

きっとおじいちゃんおばあちゃんも次回の焼肉パーティーが楽しみになりますよ♪

またバラ肉は様々な料理に使えるので、是非普段のお食事のお供にもどうぞ♪

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,400円/kg

3,500円/2.5kg (税込)

その他産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

特大 豚バラ串 1本120g×25本

フードデリスタッフがお客様に「一番柔らかいお肉はなんですか?」と聞かれた時に真っ先に答えるのがこの豚のバラ肉です。

お年寄りでも無理なく勧められるお肉なので、おうちで焼肉パーティーをしたいけどおじいちゃんやおばあちゃんに気を使ってしまってできないというお客様はこのバラ肉を是非たべさせてあげてください!

きっとおじいちゃんおばあちゃんも次回の焼肉パーティーが楽しみになりますよ♪

またバラ肉は様々な料理に使えるので、是非普段のお食事のお供にもどうぞ♪

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,333円/kg

4,000円/3kg (税込)

日本産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

特大 牛ハツ串 1本110g×25本

牛のハツです。少し珍しいタイプのお肉です。

南米のペルー等様々な国で好まれるお肉ですね。

味や食感を例えるなら臭みのないレバーといったところでしょうか。

串焼きでは尚更珍しいこのお肉是非一度ご賞味ください。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,545円/kg

4,250円/2.75kg (税込)

日本産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

特大 豚カシラ串 1本110g×25本

こちらは豚のカシラ串です。

「どれがお勧めですか?」とお酒が好きなお客様に聞かれた時に、フードデリスタッフがお勧めする一品の一つです。

柔らかすぎず、かといって当店自慢のぶ厚いタン程のコリコリした食感を求めていない人にとっては食べやすいお肉です。

年配の方にも人気がありますが意外にも子供さんにも親しまれやすいお肉でもあります。

食べたことのない人は試してみる価値がありです♪

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,527円/kg

4,200円/2.75kg (税込)

日本産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

豚ハラミ串 1本80g×25本

大人気のハラミ串です。

ジューシーで濃厚な味わいの串で幅広い層から支持とリピーターを得る商品です。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,437円/kg

2,875円/2kg (税込)

日本産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

特大 豚ハラミ串 1本110g×25本

大人気のハラミ串です。

ジューシーで濃厚な味わいの串で幅広い層から支持とリピーターを得る商品です。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,318円/kg

3,625円/2.75kg (税込)

ブラジル産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

特大 鶏モモ串 1本120g×25本

鳥モモ肉の大串になります。

ブロイラーを使用し部位は柔らかくジューシーなモモ肉を使っております。

老若男女を問わず人気で牛肉や豚肉に比べてコストパフォーマンスに優れた商品です。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,066円/kg

3,200円/3kg (税込)

日本産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

鶏皮串 1本80g×25本

子供に大人気の鳥皮をジャンボサイズでご用意いたしました。

コストパフォーマンスに優れた一品です。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,562円/kg

3,125円/2kg (税込)

日本産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

砂肝串 1本80g×25本

お酒飲みや通が好きな砂肝をジャンボサイズでご用意いたしました。

ニッチな顧客層の開拓に一役買う助けになります。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,687円/kg

3,375円/2kg (税込)

日本産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

ボンジリ串 1本90g×25本

幅広い層に人気のボンジリです。

子供、成人男性、女性など、好きな人には堪らないプリプリの食感です。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,611円/kg

3,625円/2.25kg (税込)

オーストラリア産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

ラムステーキ串 1本80g×25本

ヘルシーで女性や健康志向の方に人気のラム肉の串です!

マトンに比べて臭みも少なく、味もジューシーかつ濃厚です。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:2,275円/kg

4,550円/2kg (税込)

日本産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

特大 ネギマ串(ムネ) 1本120g×25本

定番商品!ネギマです。

ムネ肉を使っていますので、さっぱりと召し上げれます。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,058円/kg

3,175円/3kg (税込)

日本産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

特大 ネギマ串(モモ) 1本120g×25本

定番商品!ネギマです。

モモ肉を使っていますので、旨みをしっかり堪能していただけます。

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,150円/kg

3,450円/3kg (税込)

日本産 NEW オススメ 格安 オリジナル 小ロッド販売 冷凍 フードデリ湘南ファクトリー

鶏ココロ串(ハツ) 1本80g×25本

希少部位を使った串になります。

ココロ(ハツ)はこりこりしてて、酒飲みにはたまらない食感です!

25本単位でご注文いただけますが、送料がかかりますのでまとめてお買い求めいただいた方が「お得」です!

フードデリ湘南ファクトリーの全て商品を見る…→コチラ
牛串は…→コチラ
豚串は…→コチラ
鶏串は…→コチラ
ラム串は…→コチラ

単価:1,575円/kg

3,150円/2kg (税込)

大分県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

【手作り】国産チキンカツ(生パン粉使用) 120g×50枚

宮崎県産の鶏肉を使用し、生パン粉を衣に使用することで、ボリューム感があり、サクサクとした食感をご堪能戴けます。
機械を使用せず、ひとつひとつ手で丁寧に衣をつけて、急速冷凍した商品をお届け致します。

単価:1,368円/kg

8,210円/6kg (税込)

スペイン産生ハム Tradicion1862 ハモン・デ・トレベレス ボンレス 5kg以上保証

地中海の海塩のみを使用し、伝統的な無添加製法で現地の職人により厳選されたプレミアム商品。ハモン・デ・トレベレスの骨を抜いて皮を剥がしたもの。
熟成期間:20ヶ月以上
重量:5kg以上保証

生産元:アントニオ・アルバレス社
産地:スペイン アンダルシア州 グラナダ県 トレベレス村

単価:5,767円/kg

28,836円/5kg (税込)

大分県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

幻の大分とり天【国産プリフライ】1kg×10

とり天は大分県を代表するソウルフードです。そのとり天を半揚げ調理することにより、身近に楽しめるようになりました。
昨今、共働きにの時間のない30~40代の主婦層をターゲットにより手軽で本格的な味を提供することができます。
また、バラ凍結なので必要な分を必要な時に使用出来ます。
お弁当のおかずにもピッタリの商品です。

単価:870円/kg

8,700円/10kg (税込)

熊本県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

熊本さくら生ハム切り落とし 【冷凍】100g×10

業界初!馬肉を使った生ハムの切り落とし
【商品の説明】
馬肉の生ハム切り落としです。生ハムクラッカーオードブルや生ハムサラダ、
カルパッチョなど色々な料理にご使用下さい。
ワインにもよく合います。

単価:11,428円/kg

11,428円/1kg (税込)

熊本県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

熊本さくら生ハム切り落とし 【冷凍】50g×10

業界初!馬肉を使った生ハムの切り落とし
【商品の説明】
馬肉の生ハム切り落としです。生ハムクラッカーオードブルや生ハムサラダ、
カルパッチョなど色々な料理にご使用下さい。
ワインにもよく合います。

単価:1,142円/100g

5,714円/500g (税込)

熊本県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 常温 mothers store

Uma Bar 馬肉の焼肉風 75g×24

馬肉加工品『Uma Bar』シリーズ登場!
馬肉の缶詰め。
甘辛さにピリッとした辛味をきかせた商品です。
レジ周りでお客様持ち帰り用に置いてもOK
アレンジしてメニューに入れてもOKです。

単価:4,761円/kg

8,571円/1.8kg (税込)

熊本県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 常温 mothers store

熊本 馬肉ジャーキー 40g×10

お酒がすすむ!馬肉の本格ジャーキー登場!

アルコールにベストマッチ!本格馬肉ジャーキー
開封後そのままお召し上がりください。

単価:1,071円/100g

4,285円/400g (税込)

熊本県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 常温 mothers store

Uma Bar 馬モツ土手煮 75g×24

馬肉加工品『Uma Bar』シリーズ登場!
馬肉の缶詰め。
馬のホルモンを味噌でトロトロに煮込んだ商品です。

単価:4,761円/kg

8,571円/1.8kg (税込)

福岡県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

九州産華味鶏とり天 800g×14

和風だしの天つゆに漬け込んだレンジ対応のとり天です。海藻やハーブ、ぶどうの絞り粕や木酢液などと共に、腸内環境を整える飼料を与え健康的に育てられた華味鶏使用を使用

単価:1,666円/kg

18,660円/11.2kg (税込)

福岡県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

若鶏から揚げ 1㎏×10

幅広い人気の唐揚げです。国産鶏肉を使用した醤油ベースの味付けです。結着使用により、サイズを揃えております。

単価:773円/kg

7,730円/10kg (税込)

熊本県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

熊本馬ウィンナー【冷凍】500g(約13本入)×10

馬肉100%のウインナーです!
【商品の特徴】
馬肉100%のウインナーです。
肉の食感を十分に感じ、何もつけなくても濃厚なウインナーです。ボイルでも焼いてもOKカナダ(生体をカナダから空輸して熊本の自社牧場で最終肥育しています)

単価:3,428円/kg

17,140円/5kg (税込)

熊本県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

熊本馬もつ京都風味 【冷凍】100g×10

白味噌で馬のホルモンを煮込んだ商品です
【商品説明】
白味噌で馬のホルモンを煮込んだ商品です。
レンジで温めてネギ、一味をかけて完成です。
熊本ではこんにゃく、ごぼう等も入れたりします。

単価:4,285円/kg

4,285円/1kg (税込)

熊本県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

馬大腸カット 加熱済み【冷凍】500g×5

カット・加熱処理済みなのでアレンジ無限大!!
ホルモンの中で最も価値の高い大腸一口大にカットし、やわらかくなるまで
加熱処理していますので、下処理の手間が軽減できる嬉しい簡単お手軽な商品です。
馬の大腸は厚みがあり、プリプリの食感と、噛むほどに出る旨味は最高です♪
焼肉、もつ鍋、鉄板焼き、味噌煮込み・・何にでもOKです!

単価:3,571円/kg

8,928円/2.5kg (税込)

大分県産 NEW オススメ オリジナル ブランド食材 冷凍 mothers store

【手作り】国産豚カツ(生パン粉使用) 100g×50枚

鹿児島産の豚肉を使用し、生パン粉を衣で使用することで、ボリューム感があり、サクサクとした食感を
ご堪能できます。ひとつひとつ手作りで丁寧に衣をつけて、急速冷凍した商品をお届けいたします。
※肉のグラムや産地を指定できるのも弊社ならではです。(すべて肉は手切りで加工しています)

単価:3,142円/kg

15,710円/5kg (税込)