よく検索されるワード

7695
2
シカ(きゅうしゅうじか)冷凍モモブロック肉
https://ispfoods.jpproducts/detail.php?product_id=7695
<div> <div>&nbsp;江戸時代からイノシシ肉は「山鯨」や「ボタン」、シカ肉は「モミジ」と呼ばれ、<br /> 冬季の栄養補給や薬食として食されてきたと言われています。<br /> 山野を駆け巡った天然のイノシシやシカの引き締まった赤身肉は、<br /> 脂肪が少なくタンパク質が豊富で、人が健康に生きるために必要な必須<br /> アミノ酸などを含んでいます。</div> <div>鹿肉の赤ワイン煮込み<br /> (材料 10人分)<br /> 鹿肉(スネ、バラ骨付き、ももの硬い部<br /> 分)1.5kg、<br /> 赤ワイン750cc、玉ねぎ2個、人参1本、<br /> セロリ1/2本、ブイヨン2㍑、ローリエ2枚<br /> (作り方)<br /> ①&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 鹿肉を赤ワインと野菜(オニオン、キャロット、セロリ)で1晩マリネする。<br /> ②&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 翌日、肉だけをソテーし、ひたひたの赤ワイン、ブイヨン、ローリエを加え、<br />  煮込む。<br /> ③&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 野菜はソテーし、一緒に煮込む。<br /> ④&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; ソースは、煮込んだ汁を煮詰めてかける。</div> <div><br /> 鹿肉の燻製のアブリ焼き<br /> (材料 10人分)<br /> 鹿モモ肉1kg(やわらかい部分)、塩100g<br /> (ソミュール液(つけ込む液))<br /> 水1㍑、塩10g、野菜(玉ねぎ1/2個、人参は<br /> オニオンの半分の量、セロリは人参の半分<br /> の量)<br /> (作り方)<br /> ①&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 鹿モモ肉に塩100gをまぶし、1晩おく。<br /> ②&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 翌日塩を洗い流す。<br /> ③&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 1%の塩水(水1㍑に塩10g)に野菜を入れて炊く。それを冷ましたものに肉を<br />  2晩つけておく。<br /> ④&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 翌日さらに流水にさらし、水気を乾かし、6時間ほど燻製にかける。<br />  (燻す時間は肉の大きさで変わる)<br /> ⑤ 薫製した肉は、薄切りにし、網を使って直火であぶる。</div> 牛や豚に比べビタミンB群が多いお肉です。</div> <div>焼肉やカレーの素材に最適</div> <div>&nbsp;</div>
https://ispfoods.jp/upload/save_image/02282038_main_image5c77c85111f19.jpg
畜産市場
ジビエ
鹿肉
もも
3000
<div> <div>&nbsp;江戸時代からイノシシ肉は「山鯨」や「ボタン」、シカ肉は「モミジ」と呼ばれ、<br /> 冬季の栄養補給や薬食として食されてきたと言われています。<br /> 山野を駆け巡った天然のイノシシやシカの引き締まった赤身肉は、<br /> 脂肪が少なくタンパク質が豊富で、人が健康に生きるために必要な必須<br /> アミノ酸などを含んでいます。</div> <div>鹿肉の赤ワイン煮込み<br /> (材料 10人分)<br /> 鹿肉(スネ、バラ骨付き、ももの硬い部<br /> 分)1.5kg、<br /> 赤ワイン750cc、玉ねぎ2個、人参1本、<br /> セロリ1/2本、ブイヨン2㍑、ローリエ2枚<br /> (作り方)<br /> ①&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 鹿肉を赤ワインと野菜(オニオン、キャロット、セロリ)で1晩マリネする。<br /> ②&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 翌日、肉だけをソテーし、ひたひたの赤ワイン、ブイヨン、ローリエを加え、<br />  煮込む。<br /> ③&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 野菜はソテーし、一緒に煮込む。<br /> ④&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; ソースは、煮込んだ汁を煮詰めてかける。</div> <div><br /> 鹿肉の燻製のアブリ焼き<br /> (材料 10人分)<br /> 鹿モモ肉1kg(やわらかい部分)、塩100g<br /> (ソミュール液(つけ込む液))<br /> 水1㍑、塩10g、野菜(玉ねぎ1/2個、人参は<br /> オニオンの半分の量、セロリは人参の半分<br /> の量)<br /> (作り方)<br /> ①&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 鹿モモ肉に塩100gをまぶし、1晩おく。<br /> ②&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 翌日塩を洗い流す。<br /> ③&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 1%の塩水(水1㍑に塩10g)に野菜を入れて炊く。それを冷ましたものに肉を<br />  2晩つけておく。<br /> ④&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 翌日さらに流水にさらし、水気を乾かし、6時間ほど燻製にかける。<br />  (燻す時間は肉の大きさで変わる)<br /> ⑤ 薫製した肉は、薄切りにし、網を使って直火であぶる。</div> 牛や豚に比べビタミンB群が多いお肉です。</div> <div>焼肉やカレーの素材に最適</div> <div>&nbsp;</div>
10
福岡県産 冷凍 格安

シカ(きゅうしゅうじか)冷凍モモブロック肉

  • 単価3,000円/kg
  • 販売最小ロット1kg3,000円 (税込)
  • 数量
  • 格安

商品コード: 5263769500005

販売最小ロット価格(税込): 3,000 円

商品属性1:
商品属性2:
商品属性3:
商品属性4:
関連カテゴリ:
畜産市場 ジビエ 鹿肉 もも
購入したい個数を選択し、カートに入れるボタンを押してください。
購入希望数
シカ(きゅうしゅうじか)冷凍モモブロック肉
画像を拡大する

シカ(きゅうしゅうじか)冷凍モモブロック肉

  • 単価3,000円/kg
  • 販売最小ロット1kg3,000円 (税込)
数量

商品説明

 江戸時代からイノシシ肉は「山鯨」や「ボタン」、シカ肉は「モミジ」と呼ばれ、
冬季の栄養補給や薬食として食されてきたと言われています。
山野を駆け巡った天然のイノシシやシカの引き締まった赤身肉は、
脂肪が少なくタンパク質が豊富で、人が健康に生きるために必要な必須
アミノ酸などを含んでいます。
鹿肉の赤ワイン煮込み
(材料 10人分)
鹿肉(スネ、バラ骨付き、ももの硬い部
分)1.5kg、
赤ワイン750cc、玉ねぎ2個、人参1本、
セロリ1/2本、ブイヨン2㍑、ローリエ2枚
(作り方)
①      鹿肉を赤ワインと野菜(オニオン、キャロット、セロリ)で1晩マリネする。
②      翌日、肉だけをソテーし、ひたひたの赤ワイン、ブイヨン、ローリエを加え、
 煮込む。
③      野菜はソテーし、一緒に煮込む。
④      ソースは、煮込んだ汁を煮詰めてかける。

鹿肉の燻製のアブリ焼き
(材料 10人分)
鹿モモ肉1kg(やわらかい部分)、塩100g
(ソミュール液(つけ込む液))
水1㍑、塩10g、野菜(玉ねぎ1/2個、人参は
オニオンの半分の量、セロリは人参の半分
の量)
(作り方)
①      鹿モモ肉に塩100gをまぶし、1晩おく。
②      翌日塩を洗い流す。
③     1%の塩水(水1㍑に塩10g)に野菜を入れて炊く。それを冷ましたものに肉を
 2晩つけておく。
④      翌日さらに流水にさらし、水気を乾かし、6時間ほど燻製にかける。
 (燻す時間は肉の大きさで変わる)
⑤ 薫製した肉は、薄切りにし、網を使って直火であぶる。
牛や豚に比べビタミンB群が多いお肉です。
焼肉やカレーの素材に最適
 

商品仕様

原材料 /
食品添加物
シカ(きゅうしゅうじか)
販売最小ロット 1kg  3,000円(税込)
生(原)産地 福岡県
加工地 久留米市
納期 / 発送体制 応相談
納入実績 道の駅久留米、久留米市ふるさと納税品、フレンチレストランなど
賞味期限 2019/12/31

この店舗のほかの商品

最近チェックした商品

カートに追加しました

- 商品点数合計
999
- 商品合計
9,999,999円(税込) + 送料

※送料は各店舗にお問い合わせください。

店舗ごとの小計