よく検索されるワード

店舗情報

天の川・菜の花油工房

天の川・菜の花油工房

【天の川・菜の花油工房とは】

北海道上ノ国町にて夫婦二人で営む、天の川・菜の花油工房から手造り・生一番搾りのナタネ油「菜の花油」をお届けします。北海道上ノ国町にて夫婦二人で営む、天の川・菜の花油工房から手造り・生一番搾りのナタネ油「菜の花油」をお届けします。

農薬を使用しないでナタネを栽培。

天日干しし昔ながらの唐箕で選別、焙煎せずにそのまま低温で搾るコ-ルドプレス製法の生一番搾りです。夫婦で手間と時間を惜しまず、自然流下式ろ過器でじっくり丹精込めてろ過しています。

安心・安全、生食でそのまま食べることができるなたね油の香りと風味をご賞味下さい。

尾田孝人

担当
尾田孝人

店舗情報

社名
天の川・菜の花油工房
業種
食品製造卸・小売業
主要品
菜の花油
所在地
北海道檜山郡上ノ国町桂岡25
TEL
0139-55-2923(代表)
FAX
0139-55-2923
URL
http://www.nanohana-abura.com
mail
koujin09@nifty.com
配送
全国(一部離島を除く)
配達
ご相談ください

商品一覧

商品タグ 全商品

全てのジャンル

の検索結果

絞り込み

現在、商品はございません。
北海道産 常温 オリジナル 天の川・菜の花油工房

食用えごまパウダー80g

○北海道産初の「えごまパウダー」 北海道上ノ国産100%

農薬も化学肥料も使用しないで栽培した、
えごまから搾ったえごま油から生じたパウダ-です。

一瓶にえごま油約25gを含んでしっとりとしていますので、
ほぐしてご使用して下さい。


○天の川・菜の花油工房の製品の違い

小さな農家の夫婦が北海道で初めて商品化しました。

国産えごま種を栽培期間中、農薬も化学肥料も使用しないで栽培した、
えごま油から生じた「えごまパウダ-」です。

ひと瓶にえごま油約25g含んでいます。

えごまに含まれるαリノレン酸(αオメガ3系)は、
動脈硬化・不整脈予防、血中コレステロール低減、血圧低下、中性脂肪低減、
抗アレルギー、抗炎症、視力向上、痴呆の予防精神安定、
記憶学習能力向上に効果があるとされています。


○お召し上がり方

パウダ-に菜の花油、レモン果汁、マグネシュウム分多い塩を適量混ぜて手作りドレ ッシングを!

ハンバーグや天ぷら粉に混ぜても、生野菜や納豆、冷や奴に、
パスタやごま豆腐の材料に、味噌汁やお吸い物に入れても、
いつもの料理に、「菜の花油」を混ぜるだけでパウダーの旨味でとっても美味しくいただけます。


○えごまの栽培から搾油商品ができるまで

えごまは5月中旬に人力のごんべえで播種します。

えごまは化学肥料は使用せず、なたね油の搾りカスを元肥として畑に散布し、
栽培期間中は農薬を一切使用しません。

そのため雑草駆除を手作業で6月から7月中旬頃までの約一月半
土にまみれての雑草取り作業が続きます。

収穫作業は10月初め頃となり、ハウス内で天日干しで水分7%まで自然乾燥させます。
選別は電動唐箕より昔ながらの手回しの唐箕がきれいに選別し袋詰めで保管します。

搾油は成分を壊さないように生のまま搾る低温圧搾搾り(コ-ルドプレス製法37度)で搾られます。

搾った油はタンクで2週間沈殿させ、上油を自然流下方式の濾過器で
ポタポタと自然に濾過を3回繰り返して精製します。

そのため、搾油から精製瓶詰め作業、ラベル貼りまで3週間の時間を有し、
消費者の皆さんには賞味期限2年間の搾りたてのえごま油が届けられます。

単価:875円/100g

80g700円 (税込)

北海道産 常温 オリジナル 天の川・菜の花油工房

味比べ菜の花油 お試しセット(100g4本セット)

○味比べ菜の花油 お試しセット

健康と美容に『生』で食べる食卓オイル「無濾過・振って食べる菜の花油100g」と
国産初の「無濾過 生一番搾りのなたね油」のお試しセット商品です。


培期間中農薬を使用しないで栽培し、越冬した菜の花の実ナタネを天日干し。

焙煎せず、そのまま無添加・無調整で生一番搾りした「高級菜の花油」を夫婦で手造りしまし た。

生産者の顔が見え、手間と時間を惜しまず安心・安全を最優先しています。
天の川・ 菜の花油工房から伝えたい、食べてほしい、
本物の味、和・洋・中と、様々な料理に相性抜群。


○天の川・菜の花油工房の製品の違い

北海道桧山管内上ノ国町で夫婦が、遺伝子組み換えでない国産種のキザキノナタネを栽培期間中農薬を使用しないで栽培し、
丹精込めて搾った無添加生一番搾りのなたね油です。

収穫下ナタネを天日干しし、昔ながらの唐箕(とうみ)で選別、
焙煎せずそのまま37℃で低温圧搾(コ-ルドプレス製法)。
コ-ルトプレスで搾ったあと、タンクで一週間沈殿させ上油を自然流下方式の濾過器で
ポタポタと自然濾過を3回繰り返して精製しています。

その他一切手を加えず、本来の爽やかな香りと味を醸し出している無添加・無調整のなたね油です。

焙煎していない生一番搾りですので、サラッとした爽やかな香りと風味があります。

菜の花油(なたね油)は様々な種類の菜種を混ぜ合わせて搾ったものではなく、
キザキノナタネ一種類だけで搾った本物の味のなたね油なので、
加熱料理ではなく「生」でのご使用がおススメです。


○和・ 洋・中と、様々な料理に相性抜群!

生食でそのまま食べることができる安心のなたね油の香りと風味をぜひご賞味下さい。
たとえ加熱しても酸化しにくいので、最後の一滴まで使い切ることができます。
菜の花油(なたね油)は、オレイン酸を約64%含有、ビタミンKも含まれます。

■αリノレン酸の効果・効能
2017年8月に日本食品分析センターに成分分析の依頼、
「無添加・無調整生一番搾り菜の花油」に、αリノレン酸が8.3g/100gが含まれている結果出ました。

 ・血流改善、血栓予防
   αリノレン酸は体内に入るとDHAやEPAに変換され、
   DHAやEPAは血液をサラサラにすることで動脈硬化や心筋梗塞を防いだり、
   脳の働きを高めるなどの効果があります。
 
 ・老化を予防
   細胞膜を構成しているαリノレン酸などのn-3系成分が不足することで、
   細胞膜がしっかりと構成されず、老化進行してしまうので、
   αリノレン酸を摂取して老化の進行を抑制する効果が期待できます。


○これがおすすめのポイント!

ステ-キや焼き肉、帆立・カキ・魚や刺身に、カルパッチョ、マリネに、野菜サラダ、
納豆や冷やっこ、パスタやト-ストにかけて、炒め物、和え物、焼き物の照り上げに。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして、ケチャップ、トウバンジャンなどと合わせて。

毎日食卓に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイル「菜の花油」です。

また、目玉焼きやパン生地に練り込んだり、生地に塗って焼き上げると菜の花の香りも楽しめます。
市販のサラダ油に「菜の花油」を、大さじ2杯(約28mg)を混ぜて天ぷらを揚げると、
一層サラッとカリッと美味しく揚がります。 卵かけご飯に垂らして、
味付け海苔を浸して、刺身醤油に垂らすと刺身が一層美味しくなります。

ステ-キや焼き肉、帆立・カキに、カルパッチョ、マリネに、
野菜サラダ、納豆や冷やっこ、パスタやト-ストに、デザ-トのアイスやヨ-グルトかけて。

炒め物、和え物に。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして。

毎日に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイルです。

単価:700円/100g

400g2,800円 (税込)

北海道産 常温 オリジナル 天の川・菜の花油工房

味比べ菜の花油 お試しセット(180g4本セット+ポアラ-瓶1個プレゼント)

○味比べ菜の花油 お試しセット

健康と美容に『生』で食べる食卓オイル「無濾過・振って食べる菜の花油180g」と
国産初の「無濾過 生一番搾りのなたね油」のお試しセット商品です。


培期間中農薬を使用しないで栽培し、越冬した菜の花の実ナタネを天日干し。

焙煎せず、そのまま無添加・無調整で生一番搾りした「高級菜の花油」を夫婦で手造りしまし た。

生産者の顔が見え、手間と時間を惜しまず安心・安全を最優先しています。
天の川・ 菜の花油工房から伝えたい、食べてほしい、
本物の味、和・洋・中と、様々な料理に相性抜群。


○天の川・菜の花油工房の製品の違い

北海道桧山管内上ノ国町で夫婦が、遺伝子組み換えでない国産種のキザキノナタネを栽培期間中農薬を使用しないで栽培し、
丹精込めて搾った無添加生一番搾りのなたね油です。

収穫下ナタネを天日干しし、昔ながらの唐箕(とうみ)で選別、
焙煎せずそのまま37℃で低温圧搾(コ-ルドプレス製法)。
コ-ルトプレスで搾ったあと、タンクで一週間沈殿させ上油を自然流下方式の濾過器で
ポタポタと自然濾過を3回繰り返して精製しています。

その他一切手を加えず、本来の爽やかな香りと味を醸し出している無添加・無調整のなたね油です。

焙煎していない生一番搾りですので、サラッとした爽やかな香りと風味があります。

菜の花油(なたね油)は様々な種類の菜種を混ぜ合わせて搾ったものではなく、
キザキノナタネ一種類だけで搾った本物の味のなたね油なので、
加熱料理ではなく「生」でのご使用がおススメです。


○和・ 洋・中と、様々な料理に相性抜群!

生食でそのまま食べることができる安心のなたね油の香りと風味をぜひご賞味下さい。
たとえ加熱しても酸化しにくいので、最後の一滴まで使い切ることができます。
菜の花油(なたね油)は、オレイン酸を約64%含有、ビタミンKも含まれます。

■αリノレン酸の効果・効能
2017年8月に日本食品分析センターに成分分析の依頼、
「無添加・無調整生一番搾り菜の花油」に、αリノレン酸が8.3g/100gが含まれている結果出ました。

 ・血流改善、血栓予防
   αリノレン酸は体内に入るとDHAやEPAに変換され、
   DHAやEPAは血液をサラサラにすることで動脈硬化や心筋梗塞を防いだり、
   脳の働きを高めるなどの効果があります。
 
 ・老化を予防
   細胞膜を構成しているαリノレン酸などのn-3系成分が不足することで、
   細胞膜がしっかりと構成されず、老化進行してしまうので、
   αリノレン酸を摂取して老化の進行を抑制する効果が期待できます。


○これがおすすめのポイント!

ステ-キや焼き肉、帆立・カキ・魚や刺身に、カルパッチョ、マリネに、野菜サラダ、
納豆や冷やっこ、パスタやト-ストにかけて、炒め物、和え物、焼き物の照り上げに。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして、ケチャップ、トウバンジャンなどと合わせて。

毎日食卓に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイル「菜の花油」です。

また、目玉焼きやパン生地に練り込んだり、生地に塗って焼き上げると菜の花の香りも楽しめます。
市販のサラダ油に「菜の花油」を、大さじ2杯(約28mg)を混ぜて天ぷらを揚げると、
一層サラッとカリッと美味しく揚がります。 卵かけご飯に垂らして、
味付け海苔を浸して、刺身醤油に垂らすと刺身が一層美味しくなります。

ステ-キや焼き肉、帆立・カキに、カルパッチョ、マリネに、
野菜サラダ、納豆や冷やっこ、パスタやト-ストに、デザ-トのアイスやヨ-グルトかけて。

炒め物、和え物に。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして。

毎日に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイルです。

単価:666円/100g

720g4,800円 (税込)

北海道産 常温 オリジナル 天の川・菜の花油工房

無濾過・振って食べる菜の花油(なたね油)180g

○国産初の無濾過 生一番搾りのなたね油

培期間中農薬を使用しないで栽培し、越冬した菜の花の実ナタネを天日干し。
焙煎せず、そのまま無添加・無調整で生一番搾りした「高級菜の花油」を夫婦で手造りしました。

生産者の顔が見え、手間と時間を惜しまず安心・安全を最優先しています。

天の川・ 菜の花油工房から伝えたい、食べてほしい、本物の味、
和・洋・中と、様々な料理に相性抜群。


○天の川・菜の花油工房の製品の違い

北海道桧山管内上ノ国町で夫婦が、遺伝子組み換えでない国産種のキザキノナタネを栽培期間中農薬を使用しないで栽培し、
丹精込めて搾った無添加生一番搾りのなたね油です。

収穫下ナタネを天日干しし、昔ながらの唐箕(とうみ)で選別、
焙煎せずそのまま37℃で低温圧搾(コ-ルドプレス製法)。
コ-ルトプレスで搾ったあと、タンクで一週間沈殿させ上油を自然流下方式の濾過器で
ポタポタと自然濾過を3回繰り返して精製しています。

その他一切手を加えず、本来の爽やかな香りと味を醸し出している無添加・無調整のなたね油です。

焙煎していない生一番搾りですので、サラッとした爽やかな香りと風味があります。

菜の花油(なたね油)は様々な種類の菜種を混ぜ合わせて搾ったものではなく、
キザキノナタネ一種類だけで搾った本物の味のなたね油なので、
加熱料理ではなく「生」でのご使用がおススメです。


○和・ 洋・中と、様々な料理に相性抜群!

生食でそのまま食べることができる安心のなたね油の香りと風味をぜひご賞味下さい。
たとえ加熱しても酸化しにくいので、最後の一滴まで使い切ることができます。
菜の花油(なたね油)は、オレイン酸を約64%含有、ビタミンKも含まれます。

■αリノレン酸の効果・効能
2017年8月に日本食品分析センターに成分分析の依頼、
「無添加・無調整生一番搾り菜の花油」に、αリノレン酸が8.3g/100gが含まれている結果出ました。

 ・血流改善、血栓予防
   αリノレン酸は体内に入るとDHAやEPAに変換され、
   DHAやEPAは血液をサラサラにすることで動脈硬化や心筋梗塞を防いだり、
   脳の働きを高めるなどの効果があります。
 
 ・老化を予防
   細胞膜を構成しているαリノレン酸などのn-3系成分が不足することで、
   細胞膜がしっかりと構成されず、老化進行してしまうので、
   αリノレン酸を摂取して老化の進行を抑制する効果が期待できます。


○これがおすすめのポイント!

ステ-キや焼き肉、帆立・カキ・魚や刺身に、カルパッチョ、マリネに、野菜サラダ、
納豆や冷やっこ、パスタやト-ストにかけて、炒め物、和え物、焼き物の照り上げに。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして、ケチャップ、トウバンジャンなどと合わせて。

毎日食卓に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイル「菜の花油」です。

また、目玉焼きやパン生地に練り込んだり、生地に塗って焼き上げると菜の花の香りも楽しめます。
市販のサラダ油に「菜の花油」を、大さじ2杯(約28mg)を混ぜて天ぷらを揚げると、
一層サラッとカリッと美味しく揚がります。 卵かけご飯に垂らして、
味付け海苔を浸して、刺身醤油に垂らすと刺身が一層美味しくなります。

ステ-キや焼き肉、帆立・カキに、カルパッチョ、マリネに、
野菜サラダ、納豆や冷やっこ、パスタやト-ストに、デザ-トのアイスやヨ-グルトかけて。

炒め物、和え物に。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして。

毎日に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイルです。

単価:666円/100g

180g1,200円 (税込)

北海道産 常温 オリジナル 天の川・菜の花油工房

無濾過・振って食べる菜の花油(なたね油)100g

○国産初の無濾過 生一番搾りのなたね油

培期間中農薬を使用しないで栽培し、越冬した菜の花の実ナタネを天日干し。
焙煎せず、そのまま無添加・無調整で生一番搾りした「高級菜の花油」を夫婦で手造りしました。

生産者の顔が見え、手間と時間を惜しまず安心・安全を最優先しています。

天の川・ 菜の花油工房から伝えたい、食べてほしい、本物の味、
和・洋・中と、様々な料理に相性抜群。


○天の川・菜の花油工房の製品の違い

北海道桧山管内上ノ国町で夫婦が、遺伝子組み換えでない国産種のキザキノナタネを栽培期間中農薬を使用しないで栽培し、
丹精込めて搾った無添加生一番搾りのなたね油です。

収穫下ナタネを天日干しし、昔ながらの唐箕(とうみ)で選別、
焙煎せずそのまま37℃で低温圧搾(コ-ルドプレス製法)。
コ-ルトプレスで搾ったあと、タンクで一週間沈殿させ上油を自然流下方式の濾過器で
ポタポタと自然濾過を3回繰り返して精製しています。

その他一切手を加えず、本来の爽やかな香りと味を醸し出している無添加・無調整のなたね油です。

焙煎していない生一番搾りですので、サラッとした爽やかな香りと風味があります。

菜の花油(なたね油)は様々な種類の菜種を混ぜ合わせて搾ったものではなく、
キザキノナタネ一種類だけで搾った本物の味のなたね油なので、
加熱料理ではなく「生」でのご使用がおススメです。


○和・ 洋・中と、様々な料理に相性抜群!

生食でそのまま食べることができる安心のなたね油の香りと風味をぜひご賞味下さい。
たとえ加熱しても酸化しにくいので、最後の一滴まで使い切ることができます。
菜の花油(なたね油)は、オレイン酸を約64%含有、ビタミンKも含まれます。

■αリノレン酸の効果・効能
2017年8月に日本食品分析センターに成分分析の依頼、
「無添加・無調整生一番搾り菜の花油」に、αリノレン酸が8.3g/100gが含まれている結果出ました。

 ・血流改善、血栓予防
   αリノレン酸は体内に入るとDHAやEPAに変換され、
   DHAやEPAは血液をサラサラにすることで動脈硬化や心筋梗塞を防いだり、
   脳の働きを高めるなどの効果があります。
 
 ・老化を予防
   細胞膜を構成しているαリノレン酸などのn-3系成分が不足することで、
   細胞膜がしっかりと構成されず、老化進行してしまうので、
   αリノレン酸を摂取して老化の進行を抑制する効果が期待できます。


○これがおすすめのポイント!

ステ-キや焼き肉、帆立・カキ・魚や刺身に、カルパッチョ、マリネに、野菜サラダ、
納豆や冷やっこ、パスタやト-ストにかけて、炒め物、和え物、焼き物の照り上げに。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして、ケチャップ、トウバンジャンなどと合わせて。

毎日食卓に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイル「菜の花油」です。

また、目玉焼きやパン生地に練り込んだり、生地に塗って焼き上げると菜の花の香りも楽しめます。
市販のサラダ油に「菜の花油」を、大さじ2杯(約28mg)を混ぜて天ぷらを揚げると、
一層サラッとカリッと美味しく揚がります。 卵かけご飯に垂らして、
味付け海苔を浸して、刺身醤油に垂らすと刺身が一層美味しくなります。

ステ-キや焼き肉、帆立・カキに、カルパッチョ、マリネに、
野菜サラダ、納豆や冷やっこ、パスタやト-ストに、デザ-トのアイスやヨ-グルトかけて。

炒め物、和え物に。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして。

毎日に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイルです。

単価:700円/100g

100g700円 (税込)

北海道産 常温 オリジナル 天の川・菜の花油工房

無添加・無調整生一番搾り菜の花油(なたね油)180g

○健康と美容に『生』で食べる食卓オイル

培期間中農薬を使用しないで栽培し、越冬した菜の花の実ナタネを天日干し。
焙煎せず、そのまま無添加・無調整で生一番搾りした「高級菜の花油」を夫婦で手造りしました。

生産者の顔が見え、手間と時間を惜しまず安心・安全を最優先しています。

天の川・ 菜の花油工房から伝えたい、食べてほしい、本物の味、
和・洋・中と、様々な料理に相性抜群。


○天の川・菜の花油工房の製品の違い

北海道桧山管内上ノ国町で夫婦が、遺伝子組み換えでない国産種のキザキノナタネを栽培期間中農薬を使用しないで栽培し、
丹精込めて搾った無添加生一番搾りのなたね油です。

収穫下ナタネを天日干しし、昔ながらの唐箕(とうみ)で選別、
焙煎せずそのまま37℃で低温圧搾(コ-ルドプレス製法)。
コ-ルトプレスで搾ったあと、タンクで一週間沈殿させ上油を自然流下方式の濾過器で
ポタポタと自然濾過を3回繰り返して精製しています。

その他一切手を加えず、本来の爽やかな香りと味を醸し出している無添加・無調整のなたね油です。

焙煎していない生一番搾りですので、サラッとした爽やかな香りと風味があります。

菜の花油(なたね油)は様々な種類の菜種を混ぜ合わせて搾ったものではなく、
キザキノナタネ一種類だけで搾った本物の味のなたね油なので、
加熱料理ではなく「生」でのご使用がおススメです。


○和・ 洋・中と、様々な料理に相性抜群!

生食でそのまま食べることができる安心のなたね油の香りと風味をぜひご賞味下さい。
たとえ加熱しても酸化しにくいので、最後の一滴まで使い切ることができます。
菜の花油(なたね油)は、オレイン酸を約64%含有、ビタミンKも含まれます。

■αリノレン酸の効果・効能
2017年8月に日本食品分析センターに成分分析の依頼、
「無添加・無調整生一番搾り菜の花油」に、αリノレン酸が8.3g/100gが含まれている結果出ました。

 ・血流改善、血栓予防
   αリノレン酸は体内に入るとDHAやEPAに変換され、
   DHAやEPAは血液をサラサラにすることで動脈硬化や心筋梗塞を防いだり、
   脳の働きを高めるなどの効果があります。
 
 ・老化を予防
   細胞膜を構成しているαリノレン酸などのn-3系成分が不足することで、
   細胞膜がしっかりと構成されず、老化進行してしまうので、
   αリノレン酸を摂取して老化の進行を抑制する効果が期待できます。


○これがおすすめのポイント!

ステ-キや焼き肉、帆立・カキ・魚や刺身に、カルパッチョ、マリネに、野菜サラダ、
納豆や冷やっこ、パスタやト-ストにかけて、炒め物、和え物、焼き物の照り上げに。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして、ケチャップ、トウバンジャンなどと合わせて。

毎日食卓に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイル「菜の花油」です。

また、目玉焼きやパン生地に練り込んだり、生地に塗って焼き上げると菜の花の香りも楽しめます。
市販のサラダ油に「菜の花油」を、大さじ2杯(約28mg)を混ぜて天ぷらを揚げると、
一層サラッとカリッと美味しく揚がります。 卵かけご飯に垂らして、
味付け海苔を浸して、刺身醤油に垂らすと刺身が一層美味しくなります。

ステ-キや焼き肉、帆立・カキに、カルパッチョ、マリネに、
野菜サラダ、納豆や冷やっこ、パスタやト-ストに、デザ-トのアイスやヨ-グルトかけて。

炒め物、和え物に。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして。

毎日に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイルです。

単価:666円/100g

180g1,200円 (税込)

北海道産 常温 オリジナル 天の川・菜の花油工房

無添加・無調整生一番搾り菜の花油(なたね油)100g

○健康と美容に『生』で食べる食卓オイル

培期間中農薬を使用しないで栽培し、越冬した菜の花の実ナタネを天日干し。
焙煎せず、そのまま無添加・無調整で生一番搾りした「高級菜の花油」を夫婦で手造りしました。

生産者の顔が見え、手間と時間を惜しまず安心・安全を最優先しています。

天の川・ 菜の花油工房から伝えたい、食べてほしい、本物の味、
和・洋・中と、様々な料理に相性抜群。


○天の川・菜の花油工房の製品の違い

北海道桧山管内上ノ国町で夫婦が、遺伝子組み換えでない国産種のキザキノナタネを栽培期間中農薬を使用しないで栽培し、
丹精込めて搾った無添加生一番搾りのなたね油です。

収穫下ナタネを天日干しし、昔ながらの唐箕(とうみ)で選別、
焙煎せずそのまま37℃で低温圧搾(コ-ルドプレス製法)。
コ-ルトプレスで搾ったあと、タンクで一週間沈殿させ上油を自然流下方式の濾過器で
ポタポタと自然濾過を3回繰り返して精製しています。

その他一切手を加えず、本来の爽やかな香りと味を醸し出している無添加・無調整のなたね油です。

焙煎していない生一番搾りですので、サラッとした爽やかな香りと風味があります。

菜の花油(なたね油)は様々な種類の菜種を混ぜ合わせて搾ったものではなく、
キザキノナタネ一種類だけで搾った本物の味のなたね油なので、
加熱料理ではなく「生」でのご使用がおススメです。


○和・ 洋・中と、様々な料理に相性抜群!

生食でそのまま食べることができる安心のなたね油の香りと風味をぜひご賞味下さい。
たとえ加熱しても酸化しにくいので、最後の一滴まで使い切ることができます。
菜の花油(なたね油)は、オレイン酸を約64%含有、ビタミンKも含まれます。

■αリノレン酸の効果・効能
2017年8月に日本食品分析センターに成分分析の依頼、
「無添加・無調整生一番搾り菜の花油」に、αリノレン酸が8.3g/100gが含まれている結果出ました。

 ・血流改善、血栓予防
   αリノレン酸は体内に入るとDHAやEPAに変換され、
   DHAやEPAは血液をサラサラにすることで動脈硬化や心筋梗塞を防いだり、
   脳の働きを高めるなどの効果があります。
 
 ・老化を予防
   細胞膜を構成しているαリノレン酸などのn-3系成分が不足することで、
   細胞膜がしっかりと構成されず、老化進行してしまうので、
   αリノレン酸を摂取して老化の進行を抑制する効果が期待できます。


○これがおすすめのポイント!

ステ-キや焼き肉、帆立・カキ・魚や刺身に、カルパッチョ、マリネに、野菜サラダ、
納豆や冷やっこ、パスタやト-ストにかけて、炒め物、和え物、焼き物の照り上げに。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして、ケチャップ、トウバンジャンなどと合わせて。

毎日食卓に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイル「菜の花油」です。

また、目玉焼きやパン生地に練り込んだり、生地に塗って焼き上げると菜の花の香りも楽しめます。
市販のサラダ油に「菜の花油」を、大さじ2杯(約28mg)を混ぜて天ぷらを揚げると、
一層サラッとカリッと美味しく揚がります。 卵かけご飯に垂らして、
味付け海苔を浸して、刺身醤油に垂らすと刺身が一層美味しくなります。

ステ-キや焼き肉、帆立・カキに、カルパッチョ、マリネに、
野菜サラダ、納豆や冷やっこ、パスタやト-ストに、デザ-トのアイスやヨ-グルトかけて。

炒め物、和え物に。

トッピングの種(ねた)に、お好みのソースとして。

毎日に欠かせない万能調味料のテ-ブルオイルです。

単価:700円/100g

100g700円 (税込)

営業日のご案内

2020年9月の定休日(   が休み)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2020年10月の定休日(   が休み)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

送料一覧

天の川・菜の花油工房の送料表 送料表を開く

店舗からのお知らせ

お問い合わせ

ご覧の店舗にお問い合わせなどございましたらお気軽にお問い合わせください。
担当者より直接メールにてお答え致します。

お名前必須
お名前 (フリガナ)必須
店名(会社名)必須
業種必須
役職
郵便番号必須

郵便番号検索はこちら

住所自動入力

郵便番号の入力後、クリックしてください

住所
市区町村名(例:千代田区神田神保町)
番地・ビル名(例:1-3-5)
住所は2つに分けてご記入いただけます。マンション名は必ず記入してください。
電話番号必須
携帯番号
FAX番号
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須